2013年04月07日

iPad miniを買いました


はじめに言っておくと、
iPad miniのCPUはiPad2と同じなので、既に第3世代か第4世代のiPadをもっているひとは、miniを使うと遅く感じると思います。
ご注意を。

私は初代iPadをずっと使っていたので、iPad miniは超速に感じます。


前置きは短めにして、私なりに感じたmini の良いところ(compared to iPad)

・ご飯とおかず数点をひろげている食卓の、ちょっとしたスペースにも置ける(食事中にネットサーフィンすな…)

・左手の親指と人差し指でつまんで持てるサイズと重量が良し(フムフム言いながら読書するのによいです)。CMにあるように手を広げて”挟む”ように持つよりも、私は左下を”つまみ”ながら支えて持つのが好きです。

・両手で持って親指だけでキーボードをタイプするのにちょうどよいサイズと重量(これは、iPadでもキーボードを分割すれば親指タイピングできますが、ちょっと本体が重いんですよね)

・何よりも初代iPadよりも早いこと!(私だけ)


ようするに、iPad miniは、
読書
論文を読む
ネットサーフィン(ネット上の記事閲覧)
ちょっとした動画をみる

といった用途に最高です。軽いし。大きすぎず。


つまり「みる」系の用途ですね。「書く」系や、より高速な処理を求める作業はiPadに軍配があがるでしょう。

posted by つか at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

エンタメ環境改善計画その3 Apple TVでできること


学会から戻りました。やっと続きが書けます(そんなに大した話じゃないのだけど。そしてまた、続きものを書いている途中で全然関係ない話をアップしたくなる悪癖が出そうになった。何とか耐えた。)


というわけで、Apple TVで出来ること:

・iTunes内にラインナップされているものであれば、思い立ったその場で購入/レンタルして映画を観ることができる。

・HuluやMLB.tvやWSJ Live等を自宅の大画面で。(まだ試してません)

・iPod touchやiPhoneやiPadでYoutube動画を再生してそれをテレビに飛ばして観ることができる/Apple TV内のYoutubeアプリで観る

個人的にはこれが一番重宝してます。娘がパソコンで、2〜5分のアンパンマン動画をみているとき、動画が終わる度に「もっかいみたい!」と娘が叫び、その都度立ち上がってパソコンのところまで行き再生ボタンを押すのはかなり面倒くさい。この機能があれば、ポケットにリモコン/iPod touchを入れておけば、苦もなく連続再生の要求に応えてあげられます。娘も大画面で動画を観られて満足でしょう(多分)。

ちなみにYoutube動画を連続再生したいときは、観たい動画のURLの、"youtube"と".com"の間にrepeatと入力する方法もあります。たまにChromeで警告でますが…(おそらくGoogleさんが利権を取られたくないがための脅しだと受け取ってます…)

・iPod touch/iPhone/iPad内の音楽をテレビを介して聞くことができる。

個人的にはこれも大好き機能。なにせ、我が家にはミニコンポ的なものあるいはスピーカー的なものが一切ないので。ミニコンポは米国への引越し前に実家に送りつけてそのまんま。

・ホームビデオをさっと大画面でエンジョイできる。配線いらず。(iPod touch/iPhone/iPad内の、です)


基本的に、なにかしら楽したいときに活躍する感じになってますね…(今頃きづいた)

テレビ画面を能動的に支配したい人にも向いてますね。(つまり私のようにテレビをアンテナに繋ぎたくないひとです…)


posted by つか at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

エンタメ環境改善計画 その2


海外製のテレビ(地デジ非対応)で、どうやって民放各社を視聴できるようにするか:

0.テレビを買い換える(これだけは絶対にしないつもり)

1.地デジチューナー内蔵HDD/DVDレコーダーを買って、常にそれ経由でテレビをみる(これが一番てっとり早いのは分かってるのだが…)

2.パソコン新調も兼ねて地デジパソコンを買う(たまにしか観たい番組ないので、そのくらいがちょうどいいかも?)

3.現状のパソコンを地デジ化する(このあたりからガジェット好きの虫が現れはじめます…)

4.iPadやiPhoneに映像をワイヤレスで飛ばせる地デジチューナーを買う(http://www.softbankselection.jp/onlineshop/product/detail/003772.html

5.ちょっと高いので、iPadに差して使うワンセグチューナーでいいんちゃう(http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1207/17/news139.html

6.どうせワンセグやったら携帯のワンセグでええやん。タダやし。(←なでしこジャパンの試合の時はここ)

7.携帯のちっさい画面で頑張って見んでも、友達/後輩の家でみんなでみたらええやん。盛り上がるし。(←五輪サッカー男子準決勝の時はここ)

8.もうテレビ見んでええやん、という無の境地





テレビはみないにしても、ちょっと空き時間ができたときはビデオ借りてきて映画でもみたらいいかなぁ、と思い始めるが、そもそもDVD再生できるものが(アメリカから持ってきた)X-boxしかないので、リージョンコードが合わない。そもそもレンタルビデオ屋に行くのがめんどくさい。



パソコンでDVD再生できるなぁ、、と脳裏をよぎるが、せっかく大画面テレビがあるのだから、テレビで見ようよ、テレビで。



ふぅふぅ。。疲れてきた。。

よーし、Apple TVを買おう。それなら大画面で映画みられるし、みたいと思ったときにインターネット(iTunes)経由で映画がみらえる。その他にも色々できそうだし、おもしろそう。

そうだそうしよう。


posted by つか at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

エンタメ環境改善計画


結構このブログでも何度か書いていますが、我が家のテレビは地デジ対応しておらず、いわゆる地デジ難民というやつです。


ここで一旦状況を整理してみます:

・アメリカにいたころにThanksgivingのセールで40型液晶テレビ(サムソン製)を購入

・せっかくなので日本帰国時にこのテレビを持ち帰る

・新居で繋いでみるも、案の定、地デジに対応していない事が判明

・「デジアナ変換」された日テレとフジテレビだけは粗い画像ながらも映る。しかしサッカー日本代表のW杯予選(たいがいテレ朝)が観られない…

・突然、なぜかテレビ朝日も2分の1の確率で映るようになる

・テレ朝よりも確率は低いがKBS京都(ローカル)が映るようになる

→TBSとNHKよ、オラに電波を。


とりあえずサッカーのアジア最終予選はなんとか観られそうで安心です。

ロンドン・オリンピックの時が最悪で、各社放送してましたが、メインはNHKだったので、私はなでしこジャパンの試合を携帯電話のワンセグで観戦するという(しかも夜中2時)涙ぐましい体験をしました。

まぁそんなわけで、そろそろこの状況をどうにかしたいなと思っていて、ようやく重い腰をあげることにしました。といっても元々テレビをあまり観ないので、テレビ自体を買い換えたくはない。40型以上のテレビが2つあっても邪魔だし。ってことでテレビを海外製のままでどうやって改善していこうかって話です。

posted by つか at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

マスク列島

数年前に、マスクについてのブログ記事を書きました(本当はゼロリスクについて書いたつもりなんだけど)。そのときに何気なく以下のようなことも書きました。


「2月に日本に一時帰国したときに「マスク大国日本」というエントリを書こうとしてやめたことがあります。そのときは花粉症の季節でしたね。とにかく久しぶりに日本に帰ったらみんなマスクをしていて、なんとなく暗い気持ちになったのを覚えています。」

なにせ1年ごとに日本に帰省するたびに、マスクをしている人の数がどんどん多くなっていたのですから。

何か統計っぽいものはないかと思っていたら以下の記事に出会いました。
「マスクをする人」を奇異な目で見る海外と日本の違い 7パターン


私が日本を離れていたのが2007年から2011年の間で、記事によると、
「ほぼ毎日マスクを使用する人の割合」は
2008年18.0%だったのが
2011年は30.6%にまで増えているとのこと。

そりゃ多いわ。。。実感値と一致。


というか、この記事が結構おもしろい。ほぼ同じ意見なのですが、最後の給食当番のくだりは盲点でした。


そして昨日から嫁がインフルエンザにかかったので今晩はマスクをして寝ようかとおもいます。。


posted by つか at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

浦島太郎 or what?? 


日本に帰ってきたばかりのとき、とりあえず携帯電話を契約するために、家電量販店の携帯コーナーをうろちょろしていた。すると全身がキラキラした服を着たおねえさんに声をかけられた、「機種変更ですか?」と。

「いやまぁ、、」と適当に濁していたら、さらに追い打ちをかけてきて「どちらのキャリアをお持ちですか?ドコモですか、auですか?」と聞いてくる。

何の気はなしに、「いや、携帯持ってないです」と答えたら、まるでツチノコを見たかのような顔をして絶句されてしまった。

アワワワワ、と泡をくったねえちゃんはその後一言も発さなかったので、よっぽど珍しかったのと、そういう答えがきた場合の台詞を全く用意していなかったのだろうなぁと思いながら、その場をフェードアウトしてあげました。(僕ってやさしい。)

30歳代くらいの男が、もの知り気にフンフフンと携帯を売り場でいじっていたら、よもや携帯を一台も契約していないとは夢にも思わないだろうなぁと、自分でも気付きました。

別にこちらとしてはアメリカに行く時に携帯を解約して行ったので、帰ってきて早く新しい携帯が欲しいだけだったのだが。。

で、前置きはこのくらいでいいとして、タイトルの話なんですが、4年間日本を離れていた状態から帰ってくると、「アレこれって前からこんなんだっけ?」ということがたまにあります。

例えば、どうでもいいところでは、日本って冬にこんなに雨降ったっけ?などなど。

7月の終わりごろになってもジメジメしてこず「なんか涼しくない?」って言ったら、「いやいやつかさん、これからきますよフフ」と後輩に言われ、8月は死ぬほど蒸した。あの暑さは懐かしかった。変わってなかった。

そういえば私が渡米した2007年は、あちらではすでに若い女子の間ではホットパンツが流行りまくっていました。日本でもいつの間にかごく当たり前に見るようになりましたよね。

それが、本当にこの4年の間で変わってしまったことなのか、・・・これは浦島太郎状態なのか、実は前からそうだったのに気付いてなかったのか、そもそもそうではないのか、もはや何がなんだか分からない感じですがそんな状態を楽しんだりもしております。



posted by つか at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

俺の城




大型予算を獲得することができました。みかけ上は「独立した研究者」となります。

実験補助員を数名雇う予定でもあり、実験機器を新たに購入する予定もあるがもう置く場所がない、ナドナドの理由により、レンタルラボスペースを借りることになりました。

まったく何も無い部屋からスタートしてそれなりに分子生物学の実験ができるようにするためには、結構たくさんのものを買わないといけません。(おそらく民主党が分解寸前で政治が止まっているせいで)今年度分の予算には上限があり、当初の研究計画書どおりに予算を執行することができません。来年度からは計画どおりに購入できるようですが。立ち上げの時にこそ、色々とお金がいるのに。。ですので、かなり切り詰めて、買うものを吟味しています。これが結構つかれる。。。

はじめは、小さいながらも自分の「城」が持てる!と喜んでいましたが、最近はなんだかよくわからない不安感に襲われます。

予算が潤沢にあるうちに機器をたくさん買っておいて、将来PIになっていざ自分の研究室を持つようになったときに、買ったものを全部もっていけるわー、と喜んでいたのですが、3年半後にこの予算が終わるころに私は果たしていったいどういう立場にいるのだろうか、と。

かろうじて職はあったとして、他にも研究費が取れていればよいですが、レンタルラボを維持するお金がなくなれば、買ったものは皆さんでジャンケン大会でもして貰ってもらうしかないのですかね。。。

頑張ろぅ


posted by つか at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

個人HP開設


冷やし中華はじめました・・・・・あっ、じゃなかった、

個人HPをはじめました。。

(このボケを前にも見たことがあると思ったひとはツウです。)


といっても、Seesaaアカウントでもう1つブログを簡単につくれる仕組みを利用したので、中身はブログのような形式になっています。

構成も、プロフィールと研究業績とお知らせ、といった簡単なものです。論文などが新たに掲載されたら更新していく程度になると思います。

○○○○(私のフルネーム漢字)のページ、とGoogle検索すればでてくると思います。

いずれこのブログの右パネルからリンクを貼ろうと思うのですが、今はまだやめておきます。まだなんとなく恥ずかしいので。。。(多分しばらくするとどうでもよくなるとは思いますが)




posted by つか at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

この記事を読んだ。

Survivors of the 2010 University of Alabama shooting chose not to push for the death penalty.
「アラバマ大学乱射事件の裁判で、被害者、遺族の温情により、死刑判決が回避された。」


数年前にアラバマ大学のAssistant Professorが、テニュア審査に落ち、その後のアピーリング(再審査)にも落ちたため、会議中の教授会に乗り込んで審査に関わった教授達を一人ずつ拳銃で射殺したという事件がありました。
判決があって、被害者の遺族および当時会議室にいた他の教授陣の温情により、死刑が回避されて無期懲役になったという記事です。

特にこの記事の感想を言うつもりはありませんが、これを読んだあとに、不意に別の記事を連続で読んで半泣きになりました。こんなものをたてつづけに読んではいかん。下にリンクを貼りました。

老老介護の地獄、最期の会話 83歳妻が84歳夫を刺した瞬間


<業務連絡>
Scienceに投稿していた論文は(2週間粘りましたが)レビューアーに回らずに却下されました。ま、そんなわけで、次は(おとなしく)Pに投稿します。Pは通るやろー。いや、どうかな。。。

posted by つか at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

節目


去年の8月末に日本に帰国し、そのあと大急ぎでアパートを探したり家具を買ったり

そんでもって、いまの大学の研究室には9月15日から赴任しました。

ですので本日9月14日でちょうどいまの研究を始めてから1年経つわけです。

そんな日に、この1年間の仕事をサイエンス誌に投稿しました。

通らない確率のほうがはるかに高いわけですが、まぁサイエンスに投稿してみてもいいかな、と思える仕事ができてよかったです。感謝。



posted by つか at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。