2011年05月06日

みなれたキャンパスの風景もすでに4年目

もう5月です。ブログを書くタイミングを完全に失っておりました。

ブログを始めてから、いつの間にやら4年も経過しましたが、月に1回も記事を書かなかったのは先月が初めてです。過去最長ブランクでした。


これだけ間があくと、色々と書きたいことも溜まってくるのですが、逆にこれだけ間があくと、どんな記事でもって再開しようかと迷ってしまいます。

・マイ研究ライフの報告か、

・研究室内の様子をお伝えするか(いろいろ動きがありました)、

・海外生活に必要な手続きに関する情報か、

・海外生活で気付いた面白い出来事(日米文化の違いなど)か、

・サッカーのチャンピオンズリーグの事を書くか、

・デジタル製品について、

・政治の事か、

・人生についてか、

・娘の成長記録か、、、

と、なんやかんや考えているうちに、どれにしてよいか分からなくなりました。


さてどうしよう……



ちなみに、今週はfinals weekといって期末試験の期間で、それが終わったら今週末からは夏休みにはいります。8月の終わりまで。やっとキャンパスが静かになります。。

学生によっては水曜日あたりで試験が全部おわったひともいたようで、早くもキャンパス内には、後部座席荷物満載ミニバンwith父親待ちぼうけ、をちらほら見かけるようになりました。


逆にこのブログは長いお休みからの再開と行きましょう。





posted by つか at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

コメント

コメント欄へのスパム(エロサイトへの誘導)対策として、少し前からコメントを承認制にしました。

そうすると当然のごとくスパムも無くなりましたが、皆さんからのコメントも減りました。

寂しいのでコメント欄をまた以前のように普通に戻しました。

じゃんじゃんコメントしてくださーい!



posted by つか at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

アクセスカウンターの違い

このブログに付けているアクセスカウンターはNINJA Tools というところから取ってきた無料のカウンターですが、ブログ自体を運営しているSeesaaブログでも独自にアクセス解析はおこなっていてそれは管理者のページから見ることができます。本当はそのSeesaaのカウンターをブログ上に設置できれば一番楽なのですが、なぜかできないので仕方なく、使い方が楽そうなNINJAの無料カウンターを貼り付けています。

しかし、これら2つのカウンターで、1日あたりのページビューのカウント数がかなり違います。具体的には、NINJAでは1日だいたい80〜120ページビューとカウントされていますが、Seesaaのカウンターだと1日あたり350〜600ページビューということになっています。

Seesaaブログのヘルプページ(FAQ)によると、
----------
他社サービスを使っているが計測値が異なるのはなぜ?

アクセス解析は、サービスを提供している企業ごとに計測するロジックが異なっています。従って、解析数値が少なく表示されたり、多く表示されたり・・・・ということがあります。アクセス解析は、あくまでも目安としての機能であるということを前提にご利用ください。
また、計測ロジックの詳細については弊社ではお答えしかねますので、予めご了承ください。
----------

だそうです。
計測ロジックを知りたくて調べたのに、教えろって…

おそらく一番大きな違いは、Seesaaの方は、リーダー経由(/index.rdf)で読まれた分もカウントしてくれる事です。NINJAの方は間違いなく、純粋にブログを見に来てくれた人の分しかカウントしていません。リーダー経由で読まれている分は、1日のアクセスが600だとするとだいたいそのうち3分の2くらいです。結構みなさんリーダーを使っていますね。という私も使っていますが。

まぁ何はともあれ、少なくカウントされるのがしゃくなので、そろそろNINJAカウンターを外そうかなぁと思っております…。実態を反映していないし、設定をいじるのも面倒くさそうなので。

posted by つか at 14:53| Comment(6) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

アクセスカウンターについて−不具合により

ページの一番下に、アクセスカウンターを設置しているのですが、7月の下旬に不具合があったようで、カウンターが0にリセットされてしまいました。

ということで、手動で適当に元に戻しました。。

つまり、、

最近1ヶ月のアクセス=約2500
ブログ開設から7月下旬まで17ヶ月
リセット後のカウント数=455

2500×17++455=42955 ということにしました。

頻繁に記事をエントリしていた時は1ヶ月2500アクセス以上あったことは確実なのですが、ブログ開設当初はそんなに多くのアクセスはなかったことも事実なので、とにかく平均して2500とみなしました。

とにかく次の目標は目指せ10万ヒット。

5万ヒットでも嬉しかったはずなのですが、今回手動で数値をいじって4万数千としたので何だか微妙な心境です。10万のころにはそれも薄れているだろうと。。


posted by つか at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

滑走路

スタイルシートを変更しました。

seesaa blogが、画像ファイルの好きなところを切り抜いて壁紙に使えるというサービスを始めたので。それでも選べる画像ファイルはまだまだ少ないと思いますが。

ようやく理想に近いデザインには近づけたと思います。

ポスドクという武者修行・漂流生活を終えて着陸するというイメージでもよし、これから新たな武者修行へ旅立つというイメージでもよし。う〜ん、ご満悦。

初期設定の字の大きさや色味が気に入らないので、そのうちに変えていきたいと思います。
posted by つか at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

文体について

お気づきの方も多いと思いますが、このブログはエントリーによって、〜です・ます調のときと、言い切り型のときが混在しております。

最初の1文を書くときのフィーリングによって、よし今日は丁寧調でいこう、とかよし今回は言い切り型で行こう、という風に決めています。

おなじ投稿の中では混在しないようには気を付けているつもりです。

1人称については、私・ワタシ・ワタクシとし、コメント欄では多くの場合“俺”となっています。

体言止めについては、あまり多用しないように心がけているつもりですが、便利なのでついつい使います。全体の半分は超えないようにしたいです。

ところで、今回で100回目の投稿となりました。

末永い応援をどうぞよろしく。
posted by つか at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

アクセスカウンターについて

いままで、このサイトに設置してあるアクセスカウンターは、同じ人が1日に2, 3回訪問してくださっても「1」しか増えないという厳しめの設定にしていました。ですが本日より、訪問してくださった数だけ増える設定に変更します。つまり、「ページビュー」の数を表すようになります。理由は、いろいろな記事をみているとページビューという単位で話されていることが多いと感じたからです。例えば「○○で有名な△△というサイトは1日に150万ページビューを超す人気のサイトである」というようなお話です。というわけで、ワタクシも「ページビュー」です。

ところでなぜ今まで「訪問者の数」をカウントする設定にしていたかというと、このブログを開設した当初はこのブログを見るのは当然私一人くらいのもので、それこそ私が訪問した回数だけカウンターが、2,3,4,5…と上がっていくわけで、それは多少寂しかったので、あまりカウンターが動かない設定を選んだ、というわけです。私以外の誰かが来たらすぐ分かるようにするためでもありました。今ではたくさんの方に訪問していただけるようになりましたので、そういった心配もなくなりました。ありがとうございます。

これからもよろしくお願いしますー。
posted by つか at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

リンクについて

このブログへはリンクフリーです。特にことわりなく勝手にリンクしていただいて結構です。とは言え、事後でよいので教えていただけると幸いです。

コメントやトラックバックもどんどんお願いします。No躊躇!
ご意見・ご要望をお待ちしております。



posted by つか at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ブログタイトルの由来

理学系大学院で博士号を取得後、大学などの公的研究機関で常勤の助手や研究員になれるケースは少なく、大抵はポスドク(Post-Doctoral Fellowの略)と呼ばれる非常勤の研究職に就きます。ポスドクは、2〜3年間の研究プロジェクトごとに配置・募集されるため、その任期も当然2〜3年となります。その間に業績を上げるなり幸運に恵まれるなりして常勤職にありつければOK、そうでなければ次のポスドクでまた食いつなぐことになります。

これはまさに島から島への漂流生活のようなものかもしれません。辿り着いた孤島で金脈を掘り当てればラッキー、いくら掘り続けても何もない場合もあれば、えらい掘ってやっと見つけたと思ったら既に島の反対側から誰かが掘り当てた後ということもあります。漂着したのが比較的大きな島であれば、近くに街がありそこで自分を売り込んで就職するか、街で知り合った人づてに次の島を紹介してもらうことも可能です。いずれにしても島・街の数は限られているので、全部が全部そう上手くいくとは限りませんが。

私はいま1つめの漂流先で光合成の研究をしています。
自分の研究内容をどうにかして反映できないかと考えた末に、「光」の1文字だけをブログタイトルにもりこむことにしました。

今週は、私の同期の友人が、沖の向こうに見えている島に移るべきか今いる島に留まるべきか、ずっと思い悩んでいました。今の島は比較的大きく、あちらの島は港しかみえていません。彼は今日になって、港のむこうに広がるであろう未開の地を目指して旅立つことを決心しました。アッパレ。餞別がわりにこの言葉をおくろう。航海に後悔なし・・・・(ちゃんとススキノを開拓しておくように!)。
posted by つか at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。