2011年02月02日

アジアカップ

Youtubeのスポーツ・ジャンルでも上の方に来ていたのでもう見たひともいると思いますが、

アジア・カップの日本代表の総集編動画

しぶい。アーティスティック。私はもう8回くらい見たかも。

この動画は、いつものようにこちらのサッカー動画紹介ブログで見つけました。


決勝戦は、KeyholeTVもいっぱいでリアルタイムで見れず、テキスト速報で追った後に、Youtubeでハイライトだけ見ました。ハイライトにもかかわらず、李選手のゴールのときはほぼ泣きそうだった。。きっとあれは日本代表のオールタイムベスト3ゴールに入るでしょう。

その他に好きなのは、韓国戦での長友選手からの横パスからの前田選手のゴールですね。まるで練習みたいに綺麗、でもあのくらい気持ちが入ってないと最後まで決めきれないんだと(勝手に)思うと、これまた泣きそうになりました。。


はっ、いかん、現実逃避をしている場合ではなかった。仕事に戻らないと。


posted by つか at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

Pittsburgh Pirates


CIMG3451


flickrの使い勝手のテストも兼ねて、6月にピッツバーグに野球を見に行ったときの写真を載せてみます。

これからはflickrをブログの写真用に使っていこうかなと思っています。


ところで、ピッツバーグ・パイレーツは万年最下位の、セ・リーグでいうところの近年の横浜のような球団です。いや、横浜なんぞ比べ者にならないくらい、もっとすごい。18年連続のシーズン負け越しという輝かしい記録を更新中である。今年はシーズン前に岩村を初めとしてそこそこ補強に頑張っていたのでもしやと思っていたが、フタをあけてみたら、見事数年ぶりにシーズン100敗に到達したのであった。。



CIMG3460


CIMG3468

↑岩村選手が代打で出場してヒットをうちました! 今はもう戦力外通告されて、他のチームに移籍しましたが。。


ちなみに、フランチャイズ・ヒストリーを調べてみると、18年連続負け越しの前の、19〜21年前は見事に3年連続地区優勝を飾っているようです。つまりその後すぐに暗黒時代が襲ってきたと。我が阪神タイガースは、昨今は常に優勝争いの常連になっているとはいえ、一阪神ファンとしては二度とあのような暗黒時代に戻りたくないので、常勝チームであることににあぐらをかくことなく今後も積極的に補強・育成していってほしいなと願うばかりです。


flickrの使い方を、多分まだよく分かってないので、何か気づいた点(プライバシーが晒されているとか)があれば是非ご連絡ください。よろしくお願いします。


posted by つか at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

初夏の昼の正夢




この動画でワールドカップ関連の記事を締めくくろうではないかっ(遅っ)。


2010年6月第3週 全世界スーパーゴール集





意外にも、あのゴールでしたね。意外じゃない?そーですか。



posted by つか at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ペナルティ・キック

私は大学生の時に所属していたチームでよくペナルティキック(PK)を蹴っていました。

駒野選手とまったく同じところに外したこともあります。その時はたしかPK戦の一人目(しかも先攻)でした。

ちょっと浮いてくれるだけでいいのに、なぜかあんなに浮いちゃうんですよね…

逆に長谷部選手のやつくらい(もしくはパラグアイの4人目)、絶妙な高さに決まった時もあります。その時のPK戦は、たしか4人目で私が決めたら勝ち、しかも昇格がかかっているという場面でした。

試合中のPKの成功率は、たしか4回やって2回決まったのだったと思います(成功率わるいな…)

試合中のときのPKと、PK戦のときのPKを蹴るときでは何が違うかというと、試合中のときはとにかく疲れているので体力との闘いでした…。同点とか勝ち越し点がかかっていようと、あまり緊張はしませんでした、個人的には。とにかく疲れていて、蹴りたいところとの誤差が生じるはずので、それをどうやって上手いこともっていこうかとそればかり考えて。。。
PK戦のときは、やる前に休憩する時間がありますので、たいがい体力は回復しています。そのかわり蹴るまでに時間がたっぷりあるので、あれこれ考えるのでやや緊張します。

個人的には、外したときと決めたときで何が違ったかと考えてみると、気持ちが冷静で落ち着いて蹴れたときほど失敗する、という結論に達しました。あくまで私の場合ですが。

「このくらいの高さ・コースに決めたらたとえキーパーに反応されても取れないだろう」とか技術的なことを考えると大抵うまくいきませんでした。「これを決めてベスト4に行くぞ」「昇格すんぞ」という風に熱い気持ちが入っていたほうが、いい感じのコースに決まってくれます。つまり冷静になりすぎてもいけない、と。

気持ちが入っているので上体が前かがみになって、ちょうど抑えの効いた高さに決まってくれるのかもしれませんね。

難しいです


PK戦でW杯を去るというのが、あんなに気持ちの整理がつかないものだと初めて思い知りました。よくやった日本代表に感謝しています。


posted by つか at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ここまでの名場面

グループリーグここまでの、ファンタスティックなゴールとファンタスティックなプレイ。日本戦の絵もありだす。

http://soccernet.espn.go.com/video/clip?id=5307519&categoryid=4823314&cc=5901&ver=us

アメリカ国内しか見られないという事はないと思いますが。(希望的観測)

<追記>
どうやら、残念ながら、日本では見られないようだす。

カメルーン戦ロスタイムの川島の好セーブのシーンでした。よく守った!でもオランダ戦では・・・・ 次だ次!



posted by つか at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

全チーム初戦終了


全出場チームがグループリーグ初戦を終了しました。

ここまでのまとめの記事by ESPNをぜひご一読ください。

Group Eのところを。

読んでて気持ちいいです。


「サッカー」っていう記事カテゴリつくっててよかった。ほんとうに。


今日のスペインを見てもわかるように、いかに本番に調子をトップに持っていくのが難しいか、大事か、という事ですね。



posted by つか at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

W杯2010開幕!!


さぁ開幕です!!

みんなで日本を応援しましょう。

サッカー新興国なんだから、ごちゃごちゃ言ってもしょうがない。ただただ、このお祭り騒ぎのなか、祖国のナショナルチームが出場しているのが嬉しい。

あわよくば勝って

キレキレの大久保に期待です。


----------------

研究室では早くも2台のMacがESPN360閲覧用として稼働中・・・

ボスがいないとこうなります。あと1週間いない。グッドタイミング!

開幕戦が終わると、次の試合は何時?2時半?よっしゃOK!などと言いながら実験にもどるメンバー。。。あぁ自由だ。

posted by つか at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

UEFAチャンピオンズリーグ決勝

ヨーロッパの夜なので、こちらでは昼の開催です。土曜の午後2時半からキックオフというなかなかゆったりした時間帯でよろしい。日本だと深夜3時半ですよねぇ。まだ土曜だからいいけど。

出かけていたので、ほとんど表彰式しか見られませんでした。負けたほうの選手やサポーターも(表情は疲れ切っていたけど)表彰式の間はちゃんとしていて、それを見たらたしかにちょっと前に問題になった川崎フロンターレの態度は決してよいものではなかったのだなぁと思いました。当時はちょっと処分が厳しすぎるのじゃないかと思ったりもしたけど。バイエルンは立派だった。プロです。

研究室の同僚K氏は、ミュンヘン生まれのミュンヘン育ちで、当然バイエルンファンなわけだが、彼にとっては残念な結果となってしまった。

去年までユーロサッカークラブのキャプテンだったひとは(もうイタリアに帰ってしまったけど)、本気のインテルファンだった。インテルが負けたらマジで機嫌が悪い。きっといまごろ泣いていることだろう。彼からインテルがなんでインテルナチオナーレという名前なのかを教えてもらったときはちょっと感動した。いや、サッカーファンなら知っとけってくらい有名な話なそうなんですが…。それ以来ちょっとインテルが気になっていたので、優勝してよかったです。

ミリトのゴールはすごかった。簡単そうにやっているけど、すごい。自分がやったらフェイントまでは上手くいくかもしれないけど、そのあとボールが足に絡みついちゃってもうどうしょうもないでしょうね、きっと。。




posted by つか at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

“Nittany Lions愛”の皆様へ

サッカーW杯の抽選会も無事終わりましたが、来週はいよいよ大学アメフトのボウル・ゲームの組み合わせ発表があります。

BCSチャンピオンシップゲームと4大ボウルを合わせて5試合、計10校が選出されるわけですが、我らがペン・ステートはBCS全国ランキング11位というとっても微妙な状況です。

スポーツ専門チャンネルESPNのこちらの記事こちらの記事にもあるように、我らのもっぱらの関心は、フィエスタボウルに9位アイオワかペンステートのどっちが選ばれるか、ということです。


単純に考えたらアイオワなのでしょうけど、ファンとしては最後まで期待して待ちたいと思います。


せっかくなので各ボウルゲームの組み合わせを予想してみよう!
(ちなみに明日の主要リーグの最終戦で、フロリダとテキサスが勝ったらという前提です)

BCS National Championship: Florida VS Texas (これがやっぱり見てみたい!)

Suger Bowl; Alabama VS TCU (アラバマはMWCへのリベンジ、というか負けるわけにはいかん)

Rose Bowl; Oregon VS Ohio State (確定)

Orange Bowl; Cincinnati VS Georgia Tech (ほぼ確定)

Fiesta Bowl; Boise State VS Iowa or Penn State (テキサス以外のBig 12からは選ばれないでしょう)


こうやって書き出してみると、やっぱりペンステートに行ってほしくなってきました。ボイジーVSアイオワもしくはTCU VSアイオワじゃ、締まらんでしょう??


<追記>

組み合わせが発表されました。
結局、こちらのESPNの記事の予想の通りとあいなりました。この記事でももしかしたらペンステートが選ばれるかもしれないと書いてありましたが、残念ながらそれは起こらず。


BCS Title Alabama versus Texas

Rose Bowl Ohio St. versus Oregon

Fiesta Bowl TCU versus Boise State

Orange Bowl Ga. Tech versus Iowa

Sugar Bowl Florida versus Cincinnati


posted by つか at 15:33| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

サッカートーナメント asユーロクラブ

結果は、1勝1敗1分けで、予選リーグ突破はなりませんでした。

3試合目のアフリカン・チームに勝てば決勝トーナメント進出でしたが、残念ながら引き分けでした。1-0からミスが絡んで1-2と逆転されましたが、2-2と追いついてチームのムードは最高でした。勝つためのあと1点が及びませんでしたが、急造チームが1つになった良い空間でした。私は後半早々にアフリカ人独特の悪質ファウルを受けて足を軽く怪我してしまったので、あとはコートの脇から応援してました。今までで一番大きな声で英語を喋ったんじゃないかというくらいサイドラインから声だしてました。自然と。良い試合だったので。

ユーロクラブのサッカーメンバーは結構たくさんいるので、2チームに分かれて出場しました。イコールに2チーム作ったわけではなく、チーム#1に上手い人がたくさんいて、チーム#2には上手いけど歳がいっているやつ+新参者+あんまり上手くないやつ、という構図。新参者の私は当然チーム#2でしたが(実力と年齢的にも#2かな…)、新参者のなかには上手い奴もいて、ちゃんと試合になってました。

ちなみにチーム#1は3位でした。

今までの週末ピックアップサッカーで顔は見たことあるけど喋ったことないやつとかたくさんいたのですが、この大会のおかげで顔と名前が一致して知り合いが増えたと思いますので、とにかく良かった良かった。(人見知りな僕ちゃんは大会を楽しみにしていた反面、緊張していたりもしたのでした。。)


posted by つか at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

スポーツの秋

ここのところスポーツに関するマニアックなエントリーが多いです。が、まぁしょうがない、スポーツの秋です。フットボールも開幕し、メジャーリーグもポストシーズン・マッチに突入して普段はなかなか見られないチームの試合が毎日観られてこんなに幸せなことはありません。野球の長いシーズンが終わりを迎えるときと、短いが濃いアメフトのシーズンが重なるこの時期が好きです。寒いのが難点ですが。

そんな秋に、何年ぶりかで野球の試合をしました。
先々週が日本vs韓国で、
先週末が日本vs台湾。


baseball.jpg



結果は、2連勝しました。韓国と台湾のチームはほぼ毎週練習しているにもかかわらず、急造よせあつめチームの日本が勝ってしまいました。。。張り切ってグローブを新調してみた甲斐があったかも。。

個人記録は、
1戦目:2打数1安打、1死球
2戦目:3打数1安打、1打点、1三振

だんだん慣れてきたせいで、最後の打席で大きいのを狙って見事に三振しました……

来週末はサッカーのトーナメントがあります。私はユーロ・チームの一員として参加することになります。日本チームが結成できないのは残念ですが(人数が全然足りない)、怪我しない程度に張り切ります。

posted by つか at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

To those who miss Penn State Nittany Lions

今年もアイオワに負けました…

昨日の夜はふさぎ込んで何もする気になれませんでした…

心配されていた悪いところが全部でて完敗です。前半は相手もミスをしてくれていたのにそれにつけ込めず、こちらもミスをする。逆転された後、反撃しかけたときにまたミスをして息の根を止められる、という最悪の結果。これで今年のチームは、そこそこ強いけどそんなに強くない、ということがよく証明されました。目標を何が何でもローズボウル出場、に切り替えてほしいと思います。

今日の最新のAP Pollsランキングでは、先週までランキングのギリ圏外でうごめいていたアイオワが一気に13位に踊りでました。先週まで5位だったPenn Stateは15位に。妥当な結果でしょう。。アイオワはBig Ten制覇も視野に入ってきましたが、Michigan StateとOhio State戦がアウェイなのでかなり苦しいでしょう。

去年のことを思うと、ランク内にBig Tenから4校も入っているのは嬉しいことなのだが。。今年はこの4校が四つ巴になりそうなので、最後まであきらめずに頑張ってほしい。

はぁ。





posted by つか at 14:04| Comment(7) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

欧州CL

UEFAチャンピオンズ・リーグ、およびUEFAヨーロッパ・リーグ(旧UEFAカップ)への勝ち上がり方式について、とっても見やすいサイトを見つけたのでリンクします!

参加資格の見やすい表は、こちら

勝ち上がり方式のチャート図は、こちら

いや〜、見やすい。


実際の予選の結果詳細は、こちらのスポニチのサイトなどがよろしいかと。
スポニチのサイトで「プレーオフ」と呼ばれているのは上のサイトでいう「4次予備選」のことみたいですね。


今年から欧州CLは、予選の方式が大幅に変更された模様(詳しくはウィキペディア参照)。少なくともある国のリーグで「優勝」したチームは他国のリーグの2位以下(だけど勝ち上がってきた)チームとは予選で当たらないようになった。確かにそれでこそ「チャンピオンズ・リーグ」だ。小国の優勝チームが本戦に出場しやすくなってよいですな。本戦に進むビッグ・クラブの数が減るという意見も根強そうですが。。


posted by つか at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ユーロ・クラブ・サッカー

アメリカに来てから2年になりましたが、そのあいだに友達になった日本人も数多く去り、サッカーをできる日本人友達がついに一人もいなくなりました。。

去年はゴルフに熱をあげていたせいもあり、さらに冬は日本に帰っていたこともあり、サッカーからやや遠ざかっていたので、今年の4月頃から土曜日は精力的にサッカーをするようにしています。

私が参加している“集まり”は、一応、”ユーロクラブ”という名前がついているらしく、さすがにヨーロッパ人(とアメリカ人)が多いのですが、最近ではブラジル人とアルゼンチン人がいたり、あげくには中国人と韓国人と日本人(私)もひとりずついたりして、国籍豊かな感じになってきました。

さらにはこのまえ、日本語がペラペラの外国人とも知り合いました。。

たまに中東とおぼしき人達が団体で4,5人で来るのですが(彼らは一人ではやってこない)、みんな上手いです。やはりサッカーが強い、浸透している国からきたひとたちは、平均的にみんな上手いことが多いと感じます。。


posted by つか at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

メジャーリーグ オールスター戦 がもうすぐ

先日ボルチモアで野球を観たときに、球場で配られていたオールスター戦のファン投票用紙です。


scan1.jpg
scan2.jpg


あらかじめ、かなりの数の選手名が印字されていて、投票したい選手のところの穴をむしり取って開ける、という様式です。筆記用具がなくても投票できる。

アメリカ人の太っい指で開けられるんか、と心配しておきましたが、結局鉛筆かボールペンの先でつついて開けるのが一番やりやすかった。。


最後のページにホームランダービーで見てみたい選手を選ぶ欄があります。

なんと(噂には聞いていたけど)、イチロー選手がラインアップしています。

ichiro.jpg


いつもヒットを量産しているけど、狙ったらちゃんとホームランが打てるんですよ、という趣向でしょうね。(でも多分選ばれないとは思いますが・・)

本人も、打率2割でいいならホームラン年間40本打てる、とリップサービスしていたことがありますからね〜

去年はテキサス・レンジャースのハミルトンが新記録を出してホームランダービーはかなり盛り上がりました。

今年は新しい目玉が欲しいな〜


posted by つか at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

メジャーを代表する選手、イチロー

日本滞在中、スポーツニュースはWBCに関する事が多いですね。特に今は。

キャンプという、言ってみればただの練習におよそ4万人もの観客が訪れていたわけです。たしかにそこに行きさえすれば、日本を代表する名プレーヤー達(+メジャーリーガーも)をいっぺんに見ることができるわけですから、すごいことです。宮崎でキャンプを張っていますので、自分が大分県あたりに住んでいたら間違いなく宮崎まで足を運んでいたことでしょう。 そんなわけでキャンプ中は、球場周辺は渋滞がすごいことになっていたそうです。

なんと言ってもイチローが見たいですね。彼を見ることが第一の目的で来ているファンもたくさんいることでしょう。本人もそのことをよく分かっているようで、連日気合いの入ったプレーを見せています。

イチローがどれほどすごい選手か、日本だけでなくメジャーリーグを代表する選手としてどれだけすごいかと言うと、それは去年のメジャーリーグ(MLB)開幕前にアメリカで流れていたテレビCMに見ることができます。

各チームのCMではなく、MLBとしてのテレビCMにイチローは出演していました。

出ていたのは、イチローの他に、ニューヨーク・ヤンキースのジーター(アメリカ代表のキャプテン)と、アトランタ・ブレーブスの選手(名前忘れた…)でした。ようするに、3本の指に入る、メジャーリーグを代表する選手として認識されているわけですね。すごいです。

今日も韓国戦。とにかく頑張れ〜

posted by つか at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

久しぶりのサッカー、久しぶりの居酒屋

日本に帰ってきてから10日がたちました。
いまはつくばの研究所で実験をしています。アメリカに行く前までやっていた実験・研究のまとめをする予定です。研究所内にある、一泊二千円以下の宿舎に泊まっています。

先週末は、超ひさしぶりにつくばでサッカーをしました。
練習試合を、25分×5本も。。
2.5本に出場しましたが、さいしょの25分だけでやばかった。。

ミニゲームではない普通のコートで試合をしたのは1年半ぶりです。ようするにアメリカではミニゲームしかしていなかった…。
というか、ここ半年はボールを蹴ってすらいなかった。

そのわりには、2点決められたので良かったです。ほとんどごっつぁんゴールですが、、まぁ感覚だけは鈍っていなかったということで…

朝から練習試合をして、昼飯(ファミレスにて)をたべおわったのが4時半。いったん宿舎にもどり1時間だけ昼寝をして、夜7時から飲み会。一日中サッカーチームのメンバーと過ごしてました。

日本の居酒屋はいいですね。
店員の愛想もいいが、なんといっても料理が旨い。

ただしお金が湯水のように無くなっていきます。

この1週間で飲み会を3回ほどやりましたが、一人あたりのお値段が
5500円
5000円
4500円、、
という感じ。
今日もこれから飲み会ですが、合計するとステイトカレッジでの1年分の飲み会代を超えるんじゃないかと…

それと、日本の居酒屋で飲む生ビールは美味しいですね。でも、普段BudとかBuschとかCoorsのような薄いビールばかり好んで飲んでいるので、日本のビールは濃くてすぐ酔っぱらうので注意が必要です。


<追記>
本日の飲み会は、焼鳥屋で、一人3000円也。やはり焼き鳥は安い!
前回の帰国時にも焼鳥屋には行ったのですが、あのときは2軒目で、酒が飲めれば何でもいいって感じで入った店だったので、かなりおいしくなかった。。なので今回は大満足です。
泊まっている寄宿舎からも唯一歩いていける飲み屋なので、また行くのだろうと思っています。。
posted by つか at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

アメリカン・サッカー

ラボのメンバーなど友達と7人でペン・ステート大のサッカーの試合を(極寒のさなかナイターで)観に行ってきました。

7人のうち4人がドイツ人でした。(多いな…)

やはりドイツ人にとってサッカーは、公園にある砂場くらい当たり前のものなのだろうか。(ちょっとよく分からんな…)

7人のうち6人がポスドクっていうのも濃いな。。


さて、肝心の試合結果は、ランク外のペン・ステートが、全米ランク2位のアークロン大学に1−1で引き分けるという波乱でした。

ランク外とはいっても、みんな上手かった。。

さすがアメリカだけあって(PK戦をセンターサークルから始める国だけあって)、ルールが面白かったので紹介いたします;

・バスケとかアメフトのように、試合時間を表す電光掲示があって、デジタル時計がカウントダウンしていく。で、ゼロになったら試合終了。ロスタイムは無し。『あと1分』みたいなアナウンスもあって、残り10秒からは『10,9,…』ってみんなで合唱する感じ。

・怪我人がでたり、イエローカードを出すときは、審判が両手を頭の上であわせるポーズで合図を送り、時計が止まる。でそれから、満を持してイエローカードを提示。

・選手交代が適当。途中交代の選手がまだフィールドから出てないのに、次の選手が入っちゃう。ま、その間は時計が止まっているから何でもいいのでしょう。退場する選手もタラタラ歩いてるし。


いやぁしかし、今朝は一瞬だけ車の上に積もるくらい雪が降っただけあって、寒かった…

短い秋もおわり、昨日から寒いです。せめて明日からにして欲しかった。。

今週末にはサマータイムも終わります。

posted by つか at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

MATSUZAKA 2年目プレーオフ地区シリーズ

大リーグ、プレーオフ地区シリーズ第2戦(対ロサンゼルス・エンゼルス)、松坂が登板中。 日本時間でも土曜のお昼だから観ている人も多いのではないでしょうか。

今年の松坂は、なんとなく、見ていて安心。日本で投げていたころのような安定感が戻っていますね。

ストレートで空振りがとれるのがいい。たまにストレートがひっかかって大きくはずれるのが気になりますが。

アナウンサーの、マツザーカという発音も去年に比べるとかなりよくなっているような。。

首の汗を触ってから、ボールをこねて湿らせる作業はいまでも継続しているみたいです(去年の記事参照)。特にランナーを出した場面では念入りにこねてます。


初回に味方打線に4点のリードを奪ってもらったおかげで、かなりテンポよく投げています。しかしエンゼルスもシーズン100勝したチームだけあってかなりねばります。5回にねばられこの回だけで30球以上投げた松坂は、ちょうど球数が100球を超えたこともあり、5回3失点で降板。

6回からは岡島にマウンドを譲ります。

松坂はピンチになっても何とか抑えてくれそうな安心感があったけど、岡島もなかなか堂々としたマウンド捌きで安心感があります。

しかし岡島は、7回続投するも、ノーアウトで2人のランナーを出したところで降板。 やはりエンゼルスも粘ります。

-----------------------

結局、8回裏についにエンゼルスが同点に追いつくも、9回表にJDドリューの2ランホームランにより、レッドソックスの勝利。

これでエンゼルスは、プレーオフの対レッドソックスの対戦成績が11連敗となりました。

いくらシーズンで調子がよくても、プレーオフは別物。なんとなく数年前の阪神対ロッテの日本シリーズを思い出して、あのいやーな気分がよみがえりました。。 今年は粘っこい試合をして欲しいなぁ… 

posted by つか at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

EURO2008

サッカーの欧州選手権。私の中ではワールドカップよりも数々の思い出深い試合、忘れられないスーパーゴールがたくさんあります。

現地では夕方から夜に2試合やっているようですが、アメリカ東部時間だと昼の12時と2時45分のキックオフです。
なので平日は録画をして観るしかありません。インターネットを使えばほぼリアルタイムでラボでも観られますが、さすがにボスの目があるのでそれはできません。(ほぼ研究室に住んでいるY君は中国語の裏サイトで毎日観ていますが。。ポルトガル戦のときはちょうどボスが不在だったのでP氏も観ていた。。そうそう、P氏は松葉杖をつきながら現場復帰しました。)

全試合録画しても多分みるひまがないのでしてませんが、今日は死のC組(英語でもGroup Deathというみたい)なので録画をしました。アパートにケーブルTVがはいっているので、スカパーなど加入しなくても観られるのが素晴らしいです。

C組第2戦
イタリアールーマニア

オランダーフランス
気になったこと;
リペリーが激うま
スナイダーとファンニステルローイが鬼うま
ファンブロンクホルストはいぶし銀
ロッベンをスーパーサブ的に使うのはイケテる(なんて贅沢な使い方だ)
ようするにフランスはリベリー以外があんまりで、オランダはタレントが豊富でしかも噛み合っていた。
この試合の中盤のプレッシャーはすごかった。よく平気な顔してパスが回せるな〜と思った。

posted by つか at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。