2011年01月07日

謹賀新年 2011年

新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。今年は、かねてからの懸案である蛋白質の精製を3月までには完了させたい。


30日と大晦日は、まる二日かけて2010年の総括をしました。具体的には、各月の仕事内容や研究テーマごとに小さい紙に概要を書き出して、それらを眺めまわしていました。1日で終わるかと思いきや、(思考が巡りすぎて)二日かかりました。実験データを1つのノートにまとめているつもりが、意外と色んなところに飛び火していて、これも時間がかかる原因でした。もはや1つにまとめるのは無理そうなので、3つくらいにわかれててもいいからインデックスですぐ分かるようにしました。なんだか上手く言えないですが、有意義でした。まとめただけで満足してもしょうがないので、2011年のペース配分と、直近とlong-termでの(研究上の)目標を設定しました。なんかやる気がわいてきました。単純なもんです。


posted by つか at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2010年を振り返ります こちらはまだ大晦日です

昨日の素晴らしいエントリで2010年を見事に締めくくろうと思っていたんですが、大晦日の今日も少し時間があるのでアップしてみようと思います。といっても、日本はもうすでに新年ですかね。

今年は自分の今後の将来について考える時間がとても多かったと思います。こんなに考えたのは、ポスドク最初の年(2005年)以来です。ま、結論は、なるようにしかならないという事なんですが。”とっかかり”が始まらないとどうなるかもわからないので。どう転んでもいいように心の準備だけはしております。

今年1年を、漢字2文字で表現してみると、
回顧
衝撃
準備
といったところですかね。
回顧というのは別に、過去にとらわれていたという訳ではなくて、今後さらに前進するために必要なステップだったと思っています。

今年の衝撃的な出来事は、
妊娠発覚、iPad、本田、長女誕生、香川、ウィキリークス、です。(後日追記 マートン)

仕事的には、
論文1報
総説2報
論文アクセプト1報
論文投稿中1報
まだまだです。
来年はこの倍くらいいきたい。

デジタルライフ的には、
やはりiPad購入
Window mobile phone購入(全然使いこなせなかった…)
ノートパソコンのHDD換装
各種SNSやクラウド・サイト(Twitter, Facebook, Dropbox, Sugarsync等々)を利用し始めたのも今年でした。

そうそう、これも書いておかないと。今年は新しいクレジットカードを2つまた1つ作りました。そして古いカードを1つ解約しました。思えばこの2つのカードで合計5000080000マイルを荒稼ぎしました。そのマイルを使ってシカゴにも行けました!


つらつらと思いつくままに書きましたが、

2011年がみなさまにとって良い1年となりますように。

11:35PM 12/31/2010


posted by つか at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

OPP研究者


燦然と輝く「OPP(おなかぴーぴー)」の文字↓


OPP



どうも!OPP芸人ならぬOPP研究者のつかです!


いや、というか、別に私だけじゃなくてOPP研究者はたくさんおります。

日本人はストレスを抱えている方が多いので、日本人だけかと思っていたんですが、いやいや、こちらにきてからも周りにOPPがたくさんいると感じています。研究棟のトイレの個室はご利用中のことが多いです。。

何の話やこれ。


いやね、研究は、失敗やうまくいないことのほうが多いので、国籍に関係なくストレスをためている人が多いのではないかと思うわけです。そして、そのストレスに負けることなく(トイレには頻繁にいくけど)、研究者は日々研究に励んでおるのです!

ちなみに、写真中のOPPとは、Office of Physical Plantの略です。あしからず。ようするプラントの人達の作業用の箱です。プラント係は建物の配管の修理とか、とにかくガテン系の作業は何でもやってくれる人達です。


posted by つか at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

もうすぐ来年

昨日、R氏が帰り際、実験している私のところまできて、See you next year. といって実家に帰っていきました。

M氏も今日から2週間フロリダへ。

もうすぐクリスマスです、そして来年です。

今年こそクリスマス・イブには研究室に来ないようにしないと。去年はボーッとしていてイブに来ちゃったので。そして建物全体が、いやキャンパス全体が死んだように静かだった。寂しかった。確かボスと2人で論文のゲラを直した。

あっという間に2011年ですね

R氏がSee you next decade. と言って帰っていった2009年末が昨日のことのようです。


posted by つか at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ナントカ大臣

これは自民党が野党に転落したときにも書こうかなぁと思ったこと、でもあります。

今回のように大臣が問題発言等で辞任すると、首相の任命責任が問われます。ひどいときは一緒に首相も辞任しろと野党が息巻いていたりします。

いつも思うのですが、何で????? 

何で大臣が問題起こして辞任したら首相もやめないといけないの?

そんなこと言ってたら、大臣にも首相級の人格者が最初から任命されてないとダメじゃないっすか。(そうしないと、しょぼい一人の大臣のせいで首相のクビがとぶ)

首相クラスの人間が大臣のポストの数だけいてくれたら、この国はこんなに苦労せんぜよー・・・

って思わなかったのかな?与党時代の自民党は。理不尽なこと言いやがってー、と。

個人的には、自民党が野党になった今、同じような状況になったらどうするのか楽しみに(?)していたんです。

で、やっぱり任命責任とやらは追求するんですね。自分のやられた理不尽な事を相手にもやっちゃう。ま、当然なのかな。野党として与党を追求する絶好の機会なんだから。。鼻息あがりまくりでしょう。

ちなみに今回の辞任問題についてはネット・ニュースのヘッドラインを読んだだけで、失言内容すら把握しておりません。内容はどうでもいいと思ってます。「失言」は「失言」なので。

うむ。やっぱりもっと前に書いとけばよかったですかねぇ。


posted by つか at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

社会はかわるもの

-------------
「大学を卒業したら大企業に就職する。大学での専攻と入社希望先企業の仕事の中身が少々会わなくてもそれほど問題はない。どうせ会社は新入社員をトレーニーとして一から教育するつもりだから。社員はまじめに会社のために働けばだんだん出世できる。うまくいけば四十代半ばで要職につけることもある。社員は会社に忠誠を誓う代償に、安定と予測できる未来を得る」

これ、日本のことを説明した文章ではありません。アメリカの70年代までの大卒キャリアについて書かれたもの。世の中変われば変わるもの。いまや、そんなつつましくも安定した終身雇用的キャリアはなくなってしまった。
-------------
「ヒューマン2.0」 より抜粋



アメリカも昔は終身雇用だったんですね・・・今じゃ考えられない。超流動的で超分業制。

にわかには信じられないが・・・


ただ、何となく言えることは、日本はちょうど今、変わっている最中(のちょうど真ん中あたり?)にいるのじゃないかということですかね。




ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書) [新書] / 渡辺 千賀 (著); 朝日新聞社 (刊)

ヒューマン2.0(にいてんぜろ)


(なんかseesaaからアマゾンへのリンクのしかたが変わっている。気がする。めんどくさいなー、と思ったけど、便利になっているような気もする)

posted by つか at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

社会通念 的なもの




カンバセーション・パートナーのデイビッドは、夏に卒業してテネシーの大学院にいきました。彼はスマートで、お互いの英語・日本語能力をアップできる環境で、とても良かったので卒業してしまうのが残念でした。

ある時彼に、「アメリカは色んな職業で女性が重要な地位を得て活躍していてすごいね。」と(いうようなことを)ふと言ったら、「この国も昔は男社会で、変わってきたのはここ20年くらいだよ」とサラッと言われました…

弱冠二十歳そこそこの彼に、である。

日本もそこから遅れること20年くらいで女性が働きやすい環境となるのだろうか。。

いきなり、は無理だとしても徐々に変わっていっているのではないだろうか。と思う。


これは某池上彰氏がTVで言っていた事だけど、例えば、お隣の中国では違法コピーや海賊版CD/DVDなどが横行しているが、これは「著作権」という概念が理解できないからだそうだ。まねをしてはいかん、というのが説明してもわからんものはしょうがない。社会が発展している最中の国では起こること、だそう。思えば日本も成長期はいいものをがんがん取り入れて(まねして?)は少しずつ改良して発展してきた。似たようなものなのか。

ということで、ある概念や価値観が社会に浸透するには数十年の単位がかかるのではないだろうか、と思ってみたのである。その数十年のうちの今はどのくらいにいるのだろうか。


posted by つか at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

書く練習 そもそも


旅行に行ったからか、季節の変わり目だからか、頭がボーッとする。

公募の書類に向き合っても、ボーッとして進まない。

これはいかん!

思えばここ最近はブログの更新も滞りがち。

やはり常日頃から書いていないと頭がかたくなる。年は取りたくないもんだ。

ということで、初心にかえって、更新頻度をあげていこうと思うのです。しょうもない事も躊躇せず書けたら最高である。


posted by つか at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

国際学会

プチ業務連絡です

このブログを見てくれているひとのなかには微生物生態学関係の方々がそこそこいるようですので、お知らせしておきます。

ISME13@シアトルへ出席のみなさま。
わたしのボスがinvited speakerでしゃべるので、よかったら聞いてみてください。
New organismsのセッションです。
わたしがやっている研究も絡んでおります。

posted by つか at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

がっちゃんこ




日本に帰る前に、この記事に載っているコンバーター(ただのパンチ?)、買おうかな…

素直にポケットWi-Fiを契約すればいいのかな…


近頃、なんと嫁もiPadを買うことを決心したので、日本版iPad+3Gを買うことを薦めようとしたら、どうやら米ドルが余ってもしょうがないので、アメリカ版iPadをこっちで買って帰りたいとのこと。なるほどね…。じゃあWi-Fi版で十分でせう。なんせ日本じゃ3Gあっても意味なーいからね。

(そろそろiPad関連のエントリを打ち止めにするか、それとも逆にもっと書いちゃうか迷い中…)



posted by つか at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

Twitterはじめました

表題のとおりです。

やっとはじめました。やっとです。

6月の頭から始めてたんですが、少し慣れてからお知らせしようと思って。。まだ慣れてないんですが。。。

ユーザー名は、<半年たった時点で削除しました。何となくです。フォローしてくださるというお友達は個別に連絡ください>です。

フォローよろしくお願いします。


posted by つか at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

大学入試についての一考(をご紹介)


茂木さんは、もはやタレントのようになってしまったけど、研究者として彼のような存在も必要なのだろうと思います。

そしてたまに良いことも言ってます。これ大事。

「アメリカの大学の入試制度について」
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2010/05/post-022e.html



いやほんと、もし子供ができたら「東大よりハーバードに入るほうが楽やで」と教えてあげたい。しかも断然いい大学。

そしてでも卒業するのが死ぬほど大変やでーーと背中に向かって言う




posted by つか at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

iPadでドラマ見放題

iPadでABC playerというアプリをいれると、

ABCチャンネルでやっている主要なドラマが全部みられます。

とまぁここまでは何かと普通なのですが、

おどろいたのが最新シーズンだけかと思ったら、過去の全シーズンが見られること。

なので、「ロスト」のシーズン1の第1話から順番にただで見られるわけです。TVで見ているように途中でCMが入りますが。なかなかよろしいのである。

いまのところ、iPhoneにはなくiPadだけのアプリなようです。(米国外で視聴可能かは不明)


ちなみに、ほかの局のドラマでも(例えばFOXチャンネルの「24」とか)放送後およそ3〜4週以内なら放送局のウェブサイトでその回が見られます。


つまり過去全シーズンが視聴可能なのは他にはない事だと思います。どうも調べてみるとジョブズ氏はディズニーの大株主だそうで、そのあたりからのプッシュがあったもようではある。


posted by つか at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

気づいたら実施する

信号が赤から青に変わるときって、大抵の場合、車用の信号とそれに並行な歩行者用の信号とが同時に青に変わりますよね。

ちょっとした事なんですが、(アメリカだけなのかは分かりませんが)こちらでは、先に歩行者用の信号が青に変わってから、その2〜3秒後に車用の信号が青に変わるような交差点が結構あります。

なので、車で左折や右折をしようとしたときにはすでに歩行者が横断を歩道を渡っている最中なので、必然的に交差点の中で待つことになります。

これをやれば、例えば歩行者がいるのに強引に左折してくるようなタクシーは無くなるのじゃないかと思います。これは、危機回避・事故回避としてはかなりいけてるんじゃないかと思います。

いやほんのちょっとしたことなんですが。どうなんでしょう。



posted by つか at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

Winscape

なんじゃこりゃーー、と思ってしまったので掲載。


謎解き部分を見て、そりゃそうか、というか納得というか、何というか複雑な気分。










posted by つか at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

3度目の日本帰国

いま、2週間の休暇で日本に帰ってきています。

ブログ上で報告するのがだいぶ遅れてしまいました…

しかもあと3日ほどでステイトカレッジに戻ります

しかもしかも、帰りのフライト日を勘違いしていて、あやうく成田に一日早く着いてしまうところでした

これで渡米して以来、3回目の日本帰国なので、目を血走らせて「寿司食いてぇ〜」というようなこともなく、けっこう優雅にゆったりと過ごしております。前回帰国は、ほぼ仕事の為に帰ったようなもので忙しくしていてあまり友人にも会えなかったので、しばらく会えなかった友人とも会えてよかったです。

いつもはユナイテッド航空を使っていたのですが、今回はANAで、いつもとは違う時間帯のフライト(+時差)のせいで、帰国当初は体調を崩しました。胃が痛い日が続きました。こういうのは初めてです。いつも長時間フライトでもへっちゃらなんですが。今後の要注意事項となりました。。

それと、これはいつもの事ですが、帰国している間はだいたい東京〜横浜・大阪〜神戸あたりで過ごすのですが、人混み酔いします。船酔いみたいにオェッってなるわけではないんですが、なんとなく憂鬱な気分になります。ど田舎ステイトカレッジに慣れてしまったせいでしょうかね。

結局は、街の中に、ヤマダ電機とイトーヨーカドーとコープとサンドラッグとジュンク堂書店とブックオフさえあれば、あとは大学を中心とした大通りが2,3本通っていれば、駐車場広々、道路も広々で車移動中心の生活を送っていれば、こんな素晴らしいことはないな…という気がしています。あれば、、が多いですね。


posted by つか at 12:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

業務連絡


この前受理された論文が2つ、オンラインで閲覧できるようになっています。正式に冊子に掲載されるのはもう少し先のようですが。

1つは光捕集アンテナ蛋白質の性質についての論文で、もう1つは光合成電子伝達蛋白質であるシトクロムについてのレビューです。

それから、前回に業務連絡してからまた論文がでていました。それは、光合成細菌の電子伝達蛋白質を利用したバイオセンサーについてです。

ちょっと分野がとびとびですが、よろしければ3つとも盛り合わせでどうぞ!


posted by つか at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

外国人参政権

ラボのAさん(スペイン人)は、アメリカ人と結婚してグリーンカード(永住権)を取得し、娘2人も元気に育てている。こちらに来てから長いし、英語もぺらぺらだし、家族もアメリカ人だし、もうほとんどアメリカ人のような生活を送っている。しかしいくらそうであっても、いくら永住権を持っていても、選挙で投票する権利はないのである。たとえオバマさんを応援していたとしても投票することはできないのである。当然、自分が選挙に立候補することなど出来るわけがないのである。それは彼女がスペイン人だからである。スペインに帰れば選挙はできる。たまたまアメリカ人の男性と恋に落ち、その旦那の仕事の都合でアメリカに住んでいるだけなのだ。

永住権とは永久に住んでいてもいいですよと言っているだけでそれ以上でもそれ以下でもない。あなたはアメリカ人のように振る舞ってもいいですよと言っているわけではない。

そんなAさんも、ついこないだアメリカ市民権を得るための審査を受けたそうな。日本語でいうところの、帰化する、ということ。これで選挙にもいけるというわけだ。



それにしても初めて聞いたときからまったくしっくりこない単語である。外国のひとが政治に参加しますよ、という単語である。意味がまったく分からない。じゃあそれは誰の国なのか。誰の国のための政治なのか。外国のひとのための国?

(意味が分からないことを断行しようとしている時というのは、誰も望んでない所にダムを造るのとおんなじで、利権か選挙が絡んでいるのだろう。結局民主党も、やることの動機は自民党と同じなのだろうねぇ。)

日本の政治に参加したいなら日本人になればよい、それだけのことであった。。


以下はひとりごと。
もし私がアメリカにいる間に赤ちゃんを産んだら(正確には私の奥さんが産んだら)、その子供はアメリカと日本の二重国籍になります。そして将来大人になったときにどちらか選べます。

たまたまカナダを旅行中に子供を産んでもカナダ国籍を取得できます。たしか。

カナダの例は極端としても、日本もそうすればよいのでは? 住んでいる外国人の子供に関しては。

少子化対策になりませんかねぇ。






posted by つか at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

facebookはじめました

タイトルのとおりです。

まだまだ全く使い方が分かりません・・・

始めてみて知ったのですが、これはかなりもう、Twitterのような使われ方を想定されているのですね。だいぶmixiとは違うので驚きました。そしてそのせいでか使い方がまだ全然分からないというわけです。

仲間内同士で写真などもポストできるTwitterだと思えば、なるほどそりゃ流行るわね。

いろいろなところで、facebookとTwitterが対比されたり並列して語れたりしていたのはこういうことだったのかと思いました。

posted by つか at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

JAL破綻

ステイトカレッジは人口約4万人の街です。大学キャンパス内や近隣町村を合わせると、生活都市圏の規模は8〜10万人くらいでしょうか。

ダウンタウンから車で10分弱くらいのところに空港があって、3社が乗り入れています。各社とも、それぞれの最寄りのハブ空港へ1日4〜6往復ほど発着しています。

私は今のところユナイテッド航空しか乗ったことがありませんが、ステイトカレッジを発着する機体はとてもちっさなプロペラ機です。だいたい30人乗りくらいでしょうか。

座席は真ん中の通路を挟んで左に1列、右に2列という構成。背の高い人は首を曲げないと歩けません。添乗員はひとりだけで、飲み物サービスのときは、カートが通れないほど通路が狭いので、何を飲みたいか聞いてから機首まで戻り飲み物を入れてまた戻ってくる、という方式。そんなコンパクトさです。いまのところ、いつ乗っても満席です。

なので、地方路線にジャンボ機を飛ばして搭乗率が6割以下というのは、やはりどう考えてもしれもののやることにしか思えません。(むしろ6割も埋まるのだからそれなりに需要はあるのでは・・) とにかく、、日航のこれからの頑張りに期待しましょう。


それと、普段からひいきにしていつスカイマークにももっと頑張ってもらいたいです。

posted by つか at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。