2013年05月09日

青森 北東北旅行完結


弘前城をあとにして、電車で青森へ。

その夜は、津軽海峡を見下ろすシャレオツ系のBarへ行きました(といっても夜は真っ暗で何も見えないんですが…)


翌日は、早朝から開いている地元の知る人ぞ知る系ラーメン店を見つけ、まずはラーメンで朝食を。

CIMG4357.JPG

レンタカーを借り、八甲田山近くの谷地温泉で立ち寄り入浴。
桜を散々見まくった後、最後は八甲田山の雪景色で終わるなんて。
CIMG4360.JPG

日本秘湯を守る会に登録されている温泉です。宿泊客にしかスタンプは押してくれないのですが、とにかく温泉を楽しみました。おそらく地元の人しか知らないようなマイナーな温泉ですが、湯治に通う(あるいは泊まりか)お年寄り達でごった返していました。

秘湯の会の宿って、一泊2〜3万するところはザラだし、改装してオシャレな建物だったり、儲かってそうなところが多いんですが、谷地温泉は結構ボロボロの建物のままで、とにかく癒しに来なはれ、という感じで私は好きです。

十和田湖を経由して、八戸へ。八戸駅から新幹線で東京へ戻りました。

当時は東北新幹線「はやて」が、まだ八戸までしか開通していなかったので(今は新青森駅まで開通したようですが)、青森ー八戸間はレンタカーで繋いで、この東北ぐるり列車旅行〜桜〜を完結したのでした。

−−−
「旅行」というカテゴリがあるのに全く旅行の事を書いていなかったので、かなりうっぷんが溜まっていたのですが、いざまとめて書いてみたら、もう旅行の話はしばらくはいいかなと。。。そういう感じの奴です私は。シャレオツ系ではないです。






posted by つか at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

リゾートしらかみ、弘前城の桜


秋田をでて日本海沿いを青森へ向かう。

五能線を走る「リゾートしらかみ」に乗車。

CIMG4278.JPG

特急列車の中は、先頭車両で津軽三味線の生演奏もあったり、楽しい。

左側の車窓は、荒ぶる日本海。ただただひたすら海。

線路がほとんど波打ち際まで張りだしている所もあり、そして波は常に荒く、かなりの景色である。窓が広めにとられているのもよい。

CIMG4310.JPG



青森まで行かず、途中、弘前で下車。弘前城へ。

いわずとしれた青森県の、いや日本が誇る桜の名所である。

CIMG4324.JPG

CIMG4328.JPG

CIMG4337.JPG


弘前城の桜は、最高だった。。



posted by つか at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

角館の桜


わんこそばの後遺症を心配していたが、起きたら体も軽く、盛岡から秋田新幹線こまちで秋田県へ。

途中、角館で途中下車して、花見。

角館は、秋田県の桜の名所です。

旧武家屋敷がある情緒ある通り沿いに桜、その通りを抜けて川にでるとまた川沿いに無数の桜、でした。

CIMG4257.JPG

CIMG4261.JPG

またこまちに乗り込み、秋田へ。

着いたらまだ晩御飯には早い時間だったけど、腹が減っていたのでとりあえず駅前で稲庭うどんをたべました。

夜は、小さい料理店のカウンターで、嫁と二人できりたんぽ鍋をいただきました。

やはりこの旅でも食い過ぎの気配がある。。

CIMG4276.JPG


posted by つか at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

盛岡


数年前のGWに東北旅行に行きました。

初日は盛岡。

はやて・こまち号で盛岡駅について、まず冷麺を食べ、それから石割り桜を見に行きました。

CIMG4224.JPG

CIMG4226.JPG


盛岡は、結構歩いていける距離感で観るところがたくさんあります。

夜は当然のごとく、わんこそば。

100杯以上たべると認定証がもらえるというので、頑張って食べ始めました。周りを見ると若い男子はみんな平気で120杯とか150杯とか食べているのですが、私はもともとそんなに大食いではないので、70杯くらいからすでにヒィヒィ言い始め、なんとかやっとの思いで100杯ちょうど食べました。「あなたはわんこそば100杯食べました」って認定証に書いてあったら、逆にギリギリやん!っていうのがバレてカッコ悪いような気がしました。

その後は、はちきれんばかりの腹を抱えてホテルに戻りました。

東北はGWに桜が満開になることもあるから、いいですね。今年はあったかいからGWまでもたないですかね。



posted by つか at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

海津大崎の桜


よかったです。

観光案内↓
http://www.takashima-kanko.jp/sakura/

「琵琶湖と桜のセット」は確かに、ありそうで、いまだに見たことはなかった。

車に乗ったまま桜並木をくぐることもできますが、すんごい長蛇の列だったので、それを回避して駅前の臨時駐車場に停めて臨時バスにのり、徒歩で散策しました。


IMG_0112.JPG

IMG_0120.JPG

IMG_0121.JPG

IMG_0146.JPG


posted by つか at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日


どこの都道府県に行っても、桜の名所というのはあるもので、明日は滋賀県の桜の名所である海津大崎に行ってきます。琵琶湖の北側です。

以前、つくばに居たときは、少し足をのばして、福島県の桜の名所である、三春の滝桜をみにいきました。懐かしいな。

CIMG4128.JPG

CIMG4130.JPG


そのときは、さらに1週間後に、岩手県に旅行にいったのですが、ちょうど桜前線が福島から岩手に移ってきていたようで、1年で2度も満開を堪能しました。その時の話もいずれ書きたいですねぇ…

posted by つか at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

Chicago


シカゴに旅行に行ったときの写真をアップしてみます。


CIMG3641
とうもろこしツインタワー!マンションです・・




CIMG3681
角を曲がったらビルの合間にいきなりピカソが・・




CIMG3686
公園にいきなり巨大な顔が・・ こわい・・




CIMG3706

バッキンガム噴水から見るシカゴのビル群



シカゴは個性的なビルがたくさんあって、それをみてるだけでも楽しいです。

市街の色々な名所で1日、美術館やら博物館で1日半、あとなんやかんやでもう1日、なので少なくても2泊3日、4日あると相当楽しめると思います。

posted by つか at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

東海岸以外に旅行したのは初めてかも

先週まで1週間ほど、シカゴ〜セントルイス〜インディアナを旅してきました。

久しぶりの長めの旅行で気持ちがリフレッシュできました。

さぁ実験を頑張ろう。そろそろ来春へむけての公募が本格化してきたので、いろいろと出していこうと思います。


旅行の写真などはそのうちアップしていきたいなと思っとります。
飛行機で国内旅行したのって、2年ぶりです。前のときはマイアミだったので、思えば東海岸の都市にばかり行っていたことになります。つぎはロスとか行ってみたいですが、まぁ日本からでも近いかな。日本に復帰した後に行くことにします。





posted by つか at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

Annapolis


5月の記事でも言っていましたが、前から行ってみたかったアナポリスという街へ行ってきました。

うちの街からはボルチモアまで行ってそこからさらに1時間ほど南東へ。約3.5時間くらいの距離です。



annapolis1.jpg


annapolis2.jpg




港町で、情緒があって、観光客もいっぱいいました。

わざわざ遠方から訪れるほどの観光地ではありませんが、東海岸の都市からぶらり週末に出かけるにはちょうどよいです。

海軍士官学校(US Naval Academy)があって、その敷地内も観光(見学?)できます。



annapolis3.pg.jpg


annapolis4.jpg


annapolis5.jpg
海から潜水艦がドーン、の銅像


annapolis6.jpg
夕暮れどきのアナポリス



ボルチモア郊外で一泊して、翌日はボルチモアのマクヘンリー要塞(アメリカ国歌ができたところ)と国立水族館をみてきました。水族館は家族連れがものすごいたくさんいて混んでましたが、楽しかったです。



posted by つか at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

経県値

友達から、「経県値」というのを教えてもらいました(もしくはBIGLOBEと提携しているこちらのサイト)。経験値ではなくて「経県値」です。

ようするに日本の47都道府県のうち、どれだけ旅行したりして経験しているかということです。

以下のような点数を47都道府県ごとに計算し、加算していくようです。

経県度 評語 点数 目安とするガイドライン(最終的には自主判断)
◎ 居住 5点 住んだ(3ヶ月程度の長期滞在も含める)
○ 宿泊 4点 泊まった(夜行通過は除く)
● 訪問 3点 歩いた(泊まったことはない)
△ 接地 2点 降り立った(乗り換えやSA/PAでの休憩など)
▲ 通過 1点 通過した(鉄道、自動車による通過や船による寄港など。航空機による上空通過は除く)
× 未踏 0点 未経県(かすってもいない)

居住する、というのは特別なことなので、仮に全部の県に宿泊込みで旅行したとして、4点×47=188点というのが目安でしょうか。。

ということでやってみました。

私の結果


179点となりました。

まぁなかなかのもんでしょう。

47都道府県制覇」というエントリを書いているくらいですから、このくらいの点数はいかないと。。

このエントリでは、これまでに訪れた旅先の事について順次書いていきたいと意気込みを語っていますが、それ以来ほとんど書けていません…。言い訳をすると、旅行についてのガイドブックや印刷したものを日本に置いてきたので、詳しく書けないのです。おいおい日本に帰ったら書こうと思ってます。どのみち日本に帰ったら、ここに書くネタが減っていくような気もしていますので。。。(←心配) ちょうどいいかなと。


posted by つか at 06:55| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

New York City fifth (street?)

statue1.jpg


奥さんの妹が夫婦で我らを訪れてくれました。

ニューヨークのJFK空港でピックアップして、マンハッタンを一緒に2日観光し、ステイトカレッジに一緒に帰ってきて2日観光、その後彼らはさらにニューヨークに戻り2日観光して日本に帰りました。

タイムズスクェアを歩いているときに、「ニューヨークに来たのって何回目だっけ?4回目くらいかな〜?」と奥さんと喋っていて、ちゃんと数えてみたら5回目でした。。
1回分忘れてるし。。自分でも結構おどろきでした。。

自由の女神は、前回見ましたが、妹夫妻のために今回も遊覧船(混んでいないほうのやつ)にのりました。でも、なぜか前回と遊覧コースが違っていて楽しめました。

statue2.jpg


その後ウォール街で、ニューヨーク証券取引所をみたり。5番街でウィンドウショッピングをしたり。

wall street.jpg


5回目にして初めて念願のセントラル・パークを散歩できたりして良かったです!

ステイトカレッジに帰ってくる前に、「ちょっと寄り道させて」と言って、ばっちりMitsuwaに寄って日本食材を買ってかえりました。


posted by つか at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

Baltimore Orioles vs New York Yankees

ボルチモア・オリオールズにFA移籍した上原投手を見てきました。

球場から少し離れたところに路駐して、「ライト・レール」という電車のように長い路面電車で球場に向かいました。

対戦相手はニューヨーク・ヤンキースで、松井秀喜選手が5番DHで先発出場していました。

特にどちらのチームのファンというわけでもないのですが、上原が右ピッチャーで、松井が左バッターだから、1塁側だと背中しか見えないので、3塁側にしました。なので周りはヤンキースファンが多かった…。さすが人気球団。

人気球団だけあって、私もヤンキースの選手は1番から8番バッターまで名前を知っていたので、3塁側ベンチ前でウォーミングアップをしている選手を見て、試合前から大興奮でした。(ちなみにオリオールズの選手は、上原以外誰も知らない…)



A-rod.jpg
入念に股関節をストレッチ中のA・ロッド

Matsui.jpg
ひでき〜


上原くんは好投でした。相変わらずテンポがいい。。巨人時代に阪神相手にテンポよく勝ちまくっていたのをにわかに思い出しました…。あれはきつかった。

上原くんが降板したあと、速攻で中継ぎ陣が打たれてヤンキースの逆転勝ち。。ものすごく後味が悪かった。。しかも、松井が打って逆転勝ちーーならまだ許せるが、松井くんは4のタコで、逆転劇のかやの外。。何をしとんねん。

試合の詳細はこちらの記事が良いかと↓
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/mlb/2009/text/200905110001-spnavi.html


試合のあと、すこしだけインナー・ハーバーを散策しました。たくさん人がいました。やはりあそこが街の中心街のようです。インナー・ハーバーを少し離れると、廃墟のようになっている一角もありました。でも雰囲気のよい街角もありました。。よく分からない街でした。

次回は有名な国立水族館に行きたいと思います。あと、いろんな美術館が点在しているそうな。

ライト・レール乗り場にいたおばちゃんの話によると、少し南東にいったところにあるアナポリスという街のほうがボルチモアなんぞよりもいい感じだ、とのことなので、さらに足をのばして次回はアナポリスにも行けたらいいなぁ、と思っております。

posted by つか at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

State Collegeから行ける大都市

私が住んでいるのは、ペンシルバニア州のど真ん中あたりにあるステイト・カレッジという小さな街です。


車でまっすぐ東に4時間走るとニューヨークにつきます。

ニューヨークを皮切りに、東海岸沿いには結構な大都市が並んでいますが、どれもだいたい4時間でいけます。ですので、ペン州大でポスドクをする・赴任する、というのはかなりおすすめです。

4時間くらいでいける大都市をちょっと書き出してみます;

ニューヨーク
フィラデルフィア
アトランティック・シティ
ボルチモア
ワシントンDC
ピッツバーグ
クリーブランド
ナイアガラ・フォールズ

このうち、ボルチモアだけ行ったことがありません。ということで、今週末に行ってくる予定です。


4時間以上はなれた場所になると、さすがに日帰りで帰ってくるのは厳しくなります。ですので、ある程度のまとまった休みを取って、大都市をハシゴしたいなと思っています。

行ってみたい街(車で);
シンシナティ
インディアナポリス
デトロイト
セントルイス
シカゴ
ミルウォーキー

これを全部行こうとすると途中から時差が1時間生じます。。


あとは、飛行機でブーンと西海岸まで飛んで、観光したいです。シアトルとか。時差3時間。


posted by つか at 11:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

New York Philharmonic

ニューヨークに、ニューヨークフィルハーモニーを鑑賞してきました。

よかったです。
私には芸術的なことは何ひとつ分かりませんが、なんとなくよかったです。
ただ、チケットが高すぎると思います。
同行した友人のおかげで、リピーター価格(半額)で見られたので家計的には助かりました。

ニューヨークに来たついでに、Union Squareにあるストランド・ブックストアに行ってきました。
ここは、老舗の古本屋です。
人気のお店グッズの中でもさらに人気のトートバッグを、ミーハーながらも買ってしまいました。


さらに、お店とは関係ないのですが、前から目をつけていたMOLESKINEの手帳(ダイアリー)がたまたま売っていたので、やはり買ってしまいました…
日本だと3570円するものが、こちらでは15ドル程度でした! 安い! 
私が買ったのは、1日ごとが1ページ構成になっているタイプです。ページの左端に8時から20時までさりげなく数字がふってあります。買ってから気付いたのですが、日曜日にはこの数字が印字されていません。心憎い演出です。


写真は、ロックフェラー・センターの屋上展望台"Top of the Rock"から見たエンパイア・ステート・ビルです。
from top of the rock.jpg

反対側(北側)を見下ろせば、セントラル・パークが大きく横たわっています。
central park.jpg
posted by つか at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

おかん来たる

7月に奥さんのご両親がステートカレッジを訪問してくれたことは書きましたが、9月には今度は私の母親がステートカレッジを訪問してくれました。なかなか自分のおかんのこととなると気恥ずかしいのもあるので筆が進みませんでしたが、何げにけっこう楽しかったのでやはり記すことに。

まぁでも簡潔に。


水曜日午後 ステートカレッジ空港に母到着。奥さんが迎えに行ってくれる。疲れているので早めに就寝。


木曜 ステートカレッジの街を案内(奥さんが)。私はラボで仕事。

木曜の夜 明日からステートカレッジを去る友人の送別会。私もかなり世話になった友人なので出席したいな〜と思っていた。けど、おかんも来ているしどうしようかな〜、と悩んだすえに、ええぃままよ、一緒にいってしまえ!(ママよ、という意味じゃないよ)ということで送別会におかんを引き連れていきました。
そして、1,2時間でおいとまするつもりが、宴の最後まで居た。。20人くらいの若者達に混じって5時間くらい過ごしていたことになります。。息子でもさすがにオドロキです。まぁ周りのみなさんが話しを盛り上げてくれたおかげです。


金曜  ランカスターのキルト・ミュージアム
     ランカスターのアーミッシュ・ビレッジ
     フィラデルフィアに移動して、フィラデルフィア美術館。そのままフィラデルフィア泊。


土曜  ニューヨークへ移動して、おのぼりさん体験。タイムズ・スクウェア〜五番街(キルトショップを求めて)〜ウォール街〜バッテリー・パークと自由の女神〜ブロードウェイ。
特にあまり計画もせず、ニューヨークに来たわりには、結構いろんなとこへ行った。。
    ニュー・アーク空港の近くのホテルに移動して一泊。


日曜 ニュー・アーク空港よりデトロイト経由で関空へ。


キルト・ミュージアムより。
quiltm1.jpg

quiltm2.jpg

quiltm3.jpg

quiltm4.jpg
posted by つか at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

Cleveland

Clevelandに行ってきました。

ステイト・カレッジから車で北西へ4時間ほどのところにある、五大湖のひとつエリー湖のほとりにある都市です。

cleveland2.jpg

街の中心はビジネス街なので、週末は人影があまり無く、がらーんとしていました。。

背の高いビルやホテルが結構な数ありますが、日曜日ということもあってか、人がいない。。あまりにも人がいないので、ビルが擬人化して頭上から話しかけてきそうな、そんな錯覚におそわれました。

スタバを3軒見つけましたが、うち一軒は撤退中でした。。 スタバの中にはさすがに人が結構いる。

たまたま見つけたボーリング場を覗くと、人がうじゃうじゃいる。人いるんやん。。 でも道路には誰もいない。

Google Mapをサテライトでみると、都市周辺部におびただしい数の一戸建てがありました。みんな日曜日は郊外の自宅周辺で過ごしているのでしょう。そういう意味では、ステートカレッジくらい小さい街だと、すべてがゴチャっとミックスされて一つになっているので楽かも、と思いました。

きっとClevelandは、かつては工業で栄えたけど、いまは人口も流出し、今の規模で落ち着いたというか今の規模を維持するのがやっと、という感じでしょうか。中都市というよりかは中小都市です。ちなみに、そんな(見た目に)小さな都市でもメジャーリーグの球団もあったりします。

cleveland1.jpg

ま、でも、五大湖も見て、テンションも上がりました。

ビア・レストランでは、オハイオ州立大のフットボールの試合を放送してて、点が入るとどこそこから「イェー」という声がして、あぁここはオハイオ州なんだなぁと実感しました。

ところでなぜClevelandに来たかというと、友達に会うためです。実際のところ、それだけで充分だったりする。五大湖がどうとかよりも(←でもテンションは上がる)。

posted by つか at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

高速道路

アメリカの高速道路は無料です。

なんて素晴らしいことでしょう。

とは言え、ごくたまに(州に1本くらい)、有料な場合もあります。

高速道路とは思えないくらい道路表面がボッコボコのところもあるのですが、有料の場合はさすがに路面はキレイなので、選択肢がいくつかある時はむしろ有料のほうを使ったほうがよいのではないかと思っています。

理由のひとつは、有料とはいえ料金がめちゃくちゃ安いからです。

これが有料高速道路のチケット。

highway ticket.jpg
<一番左の列>インターチェンジの名前が素っ気ないことに、(起点からの)マイル数で表示されています。私は分かりやすいので好きですが。

つまり、EXIT180(マイル地点)から乗ってEXIT2(マイル地点)で降りてもたったの7.75ドル(小型車の場合)。

約280kmで800円くらい、という感じで安さ爆発です。

初乗りが50セントから、という潔さがさらにいいですな。

posted by つか at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

日本秘湯を守る会スタンプ帳

日本秘湯を守る会のスタンプ帳は、加盟宿に1泊するごとにスタンプ1つ押してくれます。
有効期限は最初の押印から3年間。
スタンプ10個たまると1泊無料でとまれます。


渡米するまでに9個スタンプを貯めていて、「あと1個だったのになぁ〜」と半分諦めつつアメリカにやってきたのですが、先ごろ日本に一時帰国したときに温泉宿2軒をはしごしてスタンプ帳満了しましたー!(別に1軒だけでよかったのですが)


10個たまったのはいいが、有効期限があるので次に帰国するまでに、無料宿泊にありつけるかが問題だったのですが、なんと特典の有効期限は最初の押印から(3年ではなく)3年6ヶ月だったおかげで、なんとか無事に消化できそうです。きっと。

秘湯の宿は、案外アクセスが簡単な場合もありますが、宿の送迎車でしか行けないような山道の奥とか、マニュアル車のギアチェンジが怖くて出来ないほどの急勾配を上ったところにある宿もあります。その先で浴びる露天温泉などは最高です。

でも個人的には、名湯といわれるところほど内湯がめちゃくちゃ気持ちよかったりすることが多いと思います。露天もいいんですけどね。


stamps2.jpg
posted by つか at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

フィラデルフィア〜カジノ・シティ〜ニューヨーク

ペンシルバニア州で一番おおきな都市は、フィラデルフィアです。
我が街ステートカレッジからは車で南東へ4時間弱。

ちなみにこの前行ったピッツバーグは、その次に大きい都市で、我が街からは西へ3時間弱。そんな感じで横長な州なんです。ステートカレッジはそんな州のド真ん中にあるド田舎な街なのです。

米国に来てもうすぐ1年が経とうとしていますが、『まだフィリー(フィラデルフィアのこと)に行ってねぇなぁ〜』ということで先々週末に行ってきました。

「地球の歩き方」から抜粋したフィラデルフィアの説明:
フィラデルフィアは、ニューヨークとワシントンDCというアメリカを代表する2都市の間にある、ビッグシティだ。その規模は全米で第5位。しかし、それよりもここは「アメリカ生誕の地」としての魅力にあふれたところ。初めての国会が開かれたのもこの町であり、独立宣言が採択されたのもこの町なのである。観光シーズンには自分たちの国の誕生した地を見ようと、全米から続々と観光客が訪れる。


写真は、市内の目抜き通りの奥にそびえるフィラデルフィア美術館。
手前の大きな階段は、映画『ロッキー』でロッキーがトレーニングをしていたことでも有名です。
philly museum.jpg
rocky step.jpg


階段の右手前にあるロッキーの銅像。
rocky.jpg

この銅像の周りにはかなりの人だかり。この街で一番人気があるモニュメントのように思えます。やはりロッキーはアメリカン・ドリームの象徴として、アメリカ人にも愛されているのでしょう。


美術館前の階段を上って、市内を見下ろす。
from museum.jpg


夕方前にフィラデルフィアを出発し、さらに東へ向けてドライブ。約1時間ほどで、大西洋岸の街アトランティック・シティ(ニュー・ジャージー州)に到着。

アトランティック・シティは、ラスベガスに次ぐ全米2番目の規模を誇るカジノの街です。

ということで、晩飯を食ったあとは、人生初のカジノへ。

私はブラックジャックに2時間ほど興じました。同行した友人達はルーレットへ、はたまたスロットマシーンへ、思い思いに過ごしました。

日付が変わる前に、ホテルに戻り就寝。 しかし、遊び足りない数名は再度カジノへ行き朝まで遊んでいたそうな。。


<翌日>
朝、ビーチを散策。

アトランティック・シティを発ち、2時間半ほど北上。

ニューヨーク、マンハッタン島の対岸に位置する日系スーパーMitsuwaにて昼食。ラーメン。

Mitsuwaからシャトルバスに乗りマンハッタンへ。

カラオケを1時間半ほど。。

シャトルバスでMitsuwaに戻る。(マンハッタンではカラオケしただけかーい!)

食材の買い込み。と夕食(天丼)。

帰途に。Mitsuwaからほぼ真西に走ること4時間。

深夜0時前、ステートカレッジに到着。

ドライバーの皆さん、お疲れさま。


posted by つか at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

Pittsburgh, April 13.

9時にチェックアウトして、アンディ・ウォーホル美術館に向かう。
到着するも開館が10時からだったため、しばらく近くをプラプラと。。

近くにはピッツバーグ・パイレーツ(大リーグの野球チーム)の本拠地PNC Parkがあった。桑田投手がいたところである。

アンディ・ウォーホル美術館。
なかなかよい。おすすめしたい。しかし、昨日の科学センターと同じく入場料が高いのがたまにキズ。大人15ドル。館内撮影禁止。
ウォーホルさんはピッツバーグ生まれのピッツバーグ育ちなのだそう。

昼飯
「地球の歩き方 アメリカ」に載っていたお店「Primanti Bros.」へ。
この店のサンドウィッチは、アメリカにしては珍しく野菜(コールスロー)が挟まっている。というか、野菜どころかフライドポテトまで挟まっている。。。このスタイルがお店の名物のようだ。
中に挟まっているお肉は超うまい。しかし一緒に挟まっているポテトのせいで、なんとなく味がぼやけている気がする。なぜこのスタイルにしたんだ…?とぼやきながら、ポテトをつまんで出して、別々に食べた。
primanti.jpg

少し郊外にでて、ピッツバーグ大学の有名な建造物へ。42階建ての「Cathedral of Learning(学習の大聖堂)」。
ものすごいでかい。これが大学の所有物であるとは。。

cathedral.jpgcathedral inside.jpg

中に入ると、内装も趣があって歴史を感じるいわゆる"観光スポット"という感じなのだが、しかし学生がふつーに勉強している。
35階以上に上ってみたが、やはり数人の学生が勉強していた。鍵はしまっていたがオフィスや会議室もあった。磨りガラスの向こうの室内の様子から察するに、文系の教員か大学事務職員の居室のようだった。しかしまぁなんとも景色のよい(怖い?)オフィスだろうか。

帰り道もロングドライブを強いられるので、早めの解散。モーテルに車をとりに戻る。

天気予報では土日ともに雨降りだったのだが、晴れ女(嫁)の神通力でなんとか天気はもちこたえてくれた。
モーテルへ戻る道中、激しく雷雨が降り出した。ギリギリセーーーフ。またねRちゃん。

posted by つか at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。