2013年04月07日

iPad miniを買いました


はじめに言っておくと、
iPad miniのCPUはiPad2と同じなので、既に第3世代か第4世代のiPadをもっているひとは、miniを使うと遅く感じると思います。
ご注意を。

私は初代iPadをずっと使っていたので、iPad miniは超速に感じます。


前置きは短めにして、私なりに感じたmini の良いところ(compared to iPad)

・ご飯とおかず数点をひろげている食卓の、ちょっとしたスペースにも置ける(食事中にネットサーフィンすな…)

・左手の親指と人差し指でつまんで持てるサイズと重量が良し(フムフム言いながら読書するのによいです)。CMにあるように手を広げて”挟む”ように持つよりも、私は左下を”つまみ”ながら支えて持つのが好きです。

・両手で持って親指だけでキーボードをタイプするのにちょうどよいサイズと重量(これは、iPadでもキーボードを分割すれば親指タイピングできますが、ちょっと本体が重いんですよね)

・何よりも初代iPadよりも早いこと!(私だけ)


ようするに、iPad miniは、
読書
論文を読む
ネットサーフィン(ネット上の記事閲覧)
ちょっとした動画をみる

といった用途に最高です。軽いし。大きすぎず。


つまり「みる」系の用途ですね。「書く」系や、より高速な処理を求める作業はiPadに軍配があがるでしょう。

posted by つか at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

エンタメ環境改善計画その3 Apple TVでできること


学会から戻りました。やっと続きが書けます(そんなに大した話じゃないのだけど。そしてまた、続きものを書いている途中で全然関係ない話をアップしたくなる悪癖が出そうになった。何とか耐えた。)


というわけで、Apple TVで出来ること:

・iTunes内にラインナップされているものであれば、思い立ったその場で購入/レンタルして映画を観ることができる。

・HuluやMLB.tvやWSJ Live等を自宅の大画面で。(まだ試してません)

・iPod touchやiPhoneやiPadでYoutube動画を再生してそれをテレビに飛ばして観ることができる/Apple TV内のYoutubeアプリで観る

個人的にはこれが一番重宝してます。娘がパソコンで、2〜5分のアンパンマン動画をみているとき、動画が終わる度に「もっかいみたい!」と娘が叫び、その都度立ち上がってパソコンのところまで行き再生ボタンを押すのはかなり面倒くさい。この機能があれば、ポケットにリモコン/iPod touchを入れておけば、苦もなく連続再生の要求に応えてあげられます。娘も大画面で動画を観られて満足でしょう(多分)。

ちなみにYoutube動画を連続再生したいときは、観たい動画のURLの、"youtube"と".com"の間にrepeatと入力する方法もあります。たまにChromeで警告でますが…(おそらくGoogleさんが利権を取られたくないがための脅しだと受け取ってます…)

・iPod touch/iPhone/iPad内の音楽をテレビを介して聞くことができる。

個人的にはこれも大好き機能。なにせ、我が家にはミニコンポ的なものあるいはスピーカー的なものが一切ないので。ミニコンポは米国への引越し前に実家に送りつけてそのまんま。

・ホームビデオをさっと大画面でエンジョイできる。配線いらず。(iPod touch/iPhone/iPad内の、です)


基本的に、なにかしら楽したいときに活躍する感じになってますね…(今頃きづいた)

テレビ画面を能動的に支配したい人にも向いてますね。(つまり私のようにテレビをアンテナに繋ぎたくないひとです…)


posted by つか at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

エンタメ環境改善計画 その2


海外製のテレビ(地デジ非対応)で、どうやって民放各社を視聴できるようにするか:

0.テレビを買い換える(これだけは絶対にしないつもり)

1.地デジチューナー内蔵HDD/DVDレコーダーを買って、常にそれ経由でテレビをみる(これが一番てっとり早いのは分かってるのだが…)

2.パソコン新調も兼ねて地デジパソコンを買う(たまにしか観たい番組ないので、そのくらいがちょうどいいかも?)

3.現状のパソコンを地デジ化する(このあたりからガジェット好きの虫が現れはじめます…)

4.iPadやiPhoneに映像をワイヤレスで飛ばせる地デジチューナーを買う(http://www.softbankselection.jp/onlineshop/product/detail/003772.html

5.ちょっと高いので、iPadに差して使うワンセグチューナーでいいんちゃう(http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1207/17/news139.html

6.どうせワンセグやったら携帯のワンセグでええやん。タダやし。(←なでしこジャパンの試合の時はここ)

7.携帯のちっさい画面で頑張って見んでも、友達/後輩の家でみんなでみたらええやん。盛り上がるし。(←五輪サッカー男子準決勝の時はここ)

8.もうテレビ見んでええやん、という無の境地





テレビはみないにしても、ちょっと空き時間ができたときはビデオ借りてきて映画でもみたらいいかなぁ、と思い始めるが、そもそもDVD再生できるものが(アメリカから持ってきた)X-boxしかないので、リージョンコードが合わない。そもそもレンタルビデオ屋に行くのがめんどくさい。



パソコンでDVD再生できるなぁ、、と脳裏をよぎるが、せっかく大画面テレビがあるのだから、テレビで見ようよ、テレビで。



ふぅふぅ。。疲れてきた。。

よーし、Apple TVを買おう。それなら大画面で映画みられるし、みたいと思ったときにインターネット(iTunes)経由で映画がみらえる。その他にも色々できそうだし、おもしろそう。

そうだそうしよう。


posted by つか at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

エンタメ環境改善計画


結構このブログでも何度か書いていますが、我が家のテレビは地デジ対応しておらず、いわゆる地デジ難民というやつです。


ここで一旦状況を整理してみます:

・アメリカにいたころにThanksgivingのセールで40型液晶テレビ(サムソン製)を購入

・せっかくなので日本帰国時にこのテレビを持ち帰る

・新居で繋いでみるも、案の定、地デジに対応していない事が判明

・「デジアナ変換」された日テレとフジテレビだけは粗い画像ながらも映る。しかしサッカー日本代表のW杯予選(たいがいテレ朝)が観られない…

・突然、なぜかテレビ朝日も2分の1の確率で映るようになる

・テレ朝よりも確率は低いがKBS京都(ローカル)が映るようになる

→TBSとNHKよ、オラに電波を。


とりあえずサッカーのアジア最終予選はなんとか観られそうで安心です。

ロンドン・オリンピックの時が最悪で、各社放送してましたが、メインはNHKだったので、私はなでしこジャパンの試合を携帯電話のワンセグで観戦するという(しかも夜中2時)涙ぐましい体験をしました。

まぁそんなわけで、そろそろこの状況をどうにかしたいなと思っていて、ようやく重い腰をあげることにしました。といっても元々テレビをあまり観ないので、テレビ自体を買い換えたくはない。40型以上のテレビが2つあっても邪魔だし。ってことでテレビを海外製のままでどうやって改善していこうかって話です。

posted by つか at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

日本のプリペイド事情


日本に3週間〜1ヶ月ほど帰国するとなると、やはりどうしても携帯電話がないと不便です。そういうときは、プリペイド携帯を使えたら便利です。昔は簡単に契約できたようですが、誘拐事件などの犯罪に使われてから規制が厳しくなり、プリペイド契約をするのも簡単ではなくなりました。
以下は日本のプリペイド事情:

・ドコモ プリペイド契約無し

・au 契約は出来るが、プリペイド専用の機種を買う必要あり。(数年前に店頭などで、この専用機種を0円でばらまいてプリペイド契約数を増やし、契約者数を水増ししていたことがあったそうな。一時は効果があったが、ほどなくしてソフトバンクに契約者数で抜かれた。このあたりからauの凋落が始まったと思われる。au頑張れ。私はアメリカに来る直前まで10年以上auユーザーだった。)プリペイド契約ではメールが使えない。

・ソフトバンク プリペイド契約有り。もっともスバラシイのが、機種変更などで余った古い携帯(3G以降のもの)をプリペイド携帯として使えるところ。専用機種を買う必要なし。しかも月額300円でメールし放題。通話料3000円分を買って約2ヶ月間使える。電話番号自体は約1年間有効。つまり、日本は着信した側は通話料無料というスバラシイ文化なので、3000円分を使い切ったあとも、約1年は着信専用電話として使い続けられる。1年以内に3000円分を買い足せばさらに1年間番号は継続するので、1年に一回は日本に帰省していれば、番号はずっと使い続けられる。さすがに通話料自体はすごく高いので(1分100円くらいする)、用件はだいたいメールで済ますか、特に家族に連絡する場合は「電話して」とメールすることになりますが…。。メール出来れば何でも出来ます。

これを契約するためには、古い携帯を持ってソフトバンクショップに行き、プリペイド契約用のSIMカードを貰う必要があります。噂では一部ショップでは受け付けてくれないとのこと。大船店は大丈夫でした。基本的にはどこでもOK

ちなみに、機種変更などで余った回線契約してない古い携帯を白ロムと呼びます。


私は最初は、親父が会社から支給されて今は使っていないという石のように重い(かつ、ふでばこのようにデカイ)携帯をプリペイド用に使っていましたが、それを友達に愚痴ったら彼の使い古しの携帯をもらえることになりました。カメラ付きSDカードスロット付きでいい感じです。持つべきものはソフトバンクを契約している友達ですな。


※この記事を書くにあたって、新たに調べ直したりしていないので、情報が古い可能性があります。あしからず。(とはいえ、他社はどうあれ、とにかくソフトバンクショップにかけこめばよろしいと思います。)

posted by つか at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

なせばなる


NTTドコモのSIMカードを切り刻んで、iPad(もちろん海外で買ったやつ)のマイクロSIMカード挿入口に合うようにした強者が現れたようです↓
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100511_ipad_docomo_sim/
物理的にチョキチョキと切ってますねー。すごいな。。


ちなみに、以下のサイトによると、日本で購入したiPadは海外でも使えそうです。海外の携帯キャリアのSIMカードを挿せば大丈夫そう。
http://blog.sohaya.com/2010/05/13/ipad-sold-in-japan-does-accept-international-sims/


SIM unlockがよく分からんという場合は、こちらのサイトがなんとなくわかりやすいかもしれないので載せておきます。あくまでも、何となく。。
http://news.livedoor.com/article/detail/4701960/



<追記>
なぜ海外で買ったiPadが(SIMフリーであるにもかかわらず)日本の回線で使えないかというと、ソフトバンクがSIMカードのみの販売(取り扱い)をおこなってくれないからです。この点につきます。いくら端末がSIMフリーでも、挿すべきSIMカードが調達できなければ意味がないということです。。。
しかし個人的には、いつの日か近いうちに、SIMカードのみの販売をするようになるのじゃないかと淡い期待を抱いています。というのも、ソフトバンクは日本で唯一プリペイド携帯に関して白ロム(←詳細割愛!)の利用を認めている会社だからです。結構柔軟。このあたりに関してはまた次回書きます。




posted by つか at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

日本でのiPad発売


ソフトバンクが「SIMロックがかかった」iPadを発売するそうですね。

ハッキリ言って、ソフトバンクさいてー。最低。くそくらえ。

総務省がんばれー。

・・・・・えー、ま、よく分からないという人が多数いるかと思われますが…、要するにどういうことかと言いますと、このままではアメリカで買ったiPad WiFi+3Gモデルが日本(の屋外)では使えません。。総務省が方針どおりにSIMロック解除を断行するか、ソフトバンクが今後SIMフリーの端末を販売するようにならない限り。 WiFiを利用して自宅や研究室で使用するぶんにはOKですが。



すこしまえに、総務省が今後は日本でもSIMロック解除にしていく、と発表しました。

ソフトバンクがそれに対して”逆にユーザーの負担が増える”云々とへりくつをこねているのを見て、背筋がわなわなとしたのをよく覚えています。(それに比べたら今回のiPad発売に際しての孫社長の言い分は良かった。 あのように正直に言えばよいのである。それにしても独占販売を勝ち取るとは、すごい交渉力だ・・)



私はアメリカに来てから何台かSIM unlockedの携帯電話を所持しました。思えば、日本にいたころは「SIMカード?何それ。」という感じで、SIMカードを見たことも触ったこともなかったような気がします。いつの間にかやたらこの辺りの事に詳しくなってしまいました。いや、ま、普通ですね。やはり日本の携帯市場が変なのでしょう。





posted by つか at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

フリックでiPhoneしてください

日本に帰っていたときに感じたのは、iPhoneへ乗り換えているひとが自分の身近なところだけでもものすごくたくさん居たことです。ドコモやauだった人までも。そういう人は番号ポータビリティ制度を使っているわけで、以前の番号に電話をかけてもつながるので良いのですが、メアドは変わっているわけで知らずにメールをすると「そんなアドレスはありません」という自動応答が返ってくるので、ちと悲しい。

で、せっかくiPhoneを使っているのに、フリック入力を使いこなしていない、もしくはフリック入力自体を知らない、というひとも多数いました。

なんと、iPhoneにしてから文字入力が面倒くさい、などという意見も。。

フリック入力は、(日本で)iPhoneにしたときのメリットの1つだと思うんですけどねぇ。。

ちょうどよい画像をみつけたので、これをみて触発されてください。








ちなみに私はいま猛烈にiPadを買おうかどうしようか悩んでいます。いや、きっと買うのでしょう。いや買わないかも。。




posted by つか at 12:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。