2007年04月09日

初めての鍼灸治療=プライス有(保険適用外)

寝ちがえたのか、知らぬ間にムチウチになったのか分かりませんが、物理的に首がまわらなくなってしまい※、どうにもこうにも実験がやりにくいですし、歩いているだけで体中が疲弊してくるので、病院に行くことにしました。
※具体的には、左斜め下を見た状態で首が固定されて動かすと痛い。

いろいろと考えた末に、鍼灸院にかかることにしました。
もし整形外科にいって「ムチウチですね」などと言われて首にギブスされたら余計に実験ができなくなりますから。
明日から出張ということもあり、即効性を期待して鍼灸にしました。

初めての鍼治療。
首から背中にかけて、20〜30くらいの針を刺されました。

感想は、「気持ちえ〜わ〜〜」。

針をトントントンと刺し進めていくと、ふいに鈍痛が走り、その後患部から傷みがふぁーっと抜けていくような感覚を味わいました。
その後、刺した針にコードを繋いで電気治療。

症状としては寝違えの部類だろう、と。異常にコリ固まっている箇所があったそうです。

治療の結果、首の可動域は通常の8割程度まで回復しました。
曲げすぎるとまだ痛みがあります。といっても、筋肉痛のような痛さでイヤな感じではありません。
さらに曲げようとすると、背中の真ん中の辺り(横隔膜のありそうなところ)が痛みました。そこは鍼治療が及んでいないゾーンです。そんなところまで凝ってたんかい、とツッコミたい。

とにかく日常生活に支障がない状態まで回復したので良かったです。
鍼灸医院おそるべし。

(治療費は4200円でした。それと初回診療費が1000円。針の後、マッサージもしてくれたので安いと思いました)
posted by つか at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38303847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。