2011年07月01日

ギャップ・イヤー


東大、秋入学に移行検討(日経新聞のリンクが切れたので、適当なtogetterのリンクを貼っています。


ツイッターでは冗談めかして書いてた事なんですが、まさか現実に起こるとは。やるな東大!(ほんとうに実行に移してもらいたい)

高校や中学はそのままでいいと思います。「ギャップ期間」を作るために、大学だけ秋にずれていればいいと思います。

春入学のままの大学があってもいい。卒業時期がごちゃごちゃの混ぜ混ぜのよくわからん感じでよいと思います。

大学を卒業したとたんに、判で押したように一斉に4月から新卒で入社するなんていう気持ちの悪い社会の慣習は、大学発でぶっつぶしてやろう。

「履歴書の穴」っていう言葉自体がくだらない。

--------
実は私もついに履歴書に穴があくかっていう状況になっていたりして、結構内心楽しみにしていたりもしたのですが、嫁も子供もいるしそれはまずいだろうということで、色んな人の助けもあり、秋から日本でポスドクをすることになりました。

脱サラならぬ脱ポスドクをして半年くらい瞑想にふけるか、もしくはお店でも開こうかと思ったりしたのですが、研究する以外に特にこれといった能力もないので、もう少し光合成の研究を続けることにします。

ということでもうすこし漂流は続きます。(異動にあわせてブログを変えるかどうか思案中。。。)


posted by つか at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに帰国ですか。
次は、どこに?
また、飲みましょう。
最近、海外行って英語が全くワカランで凹んでいます。
また、おせーて。
Posted by baku at 2011年08月20日 09:55
まいど。次は滋賀のR大学です。
京都などにお越しのさいはぜひ連絡をば。
新快速一本で実家に帰れるので、結構嬉しいだす。
Posted by つか at 2011年08月21日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。