2011年05月06日

みなれたキャンパスの風景もすでに4年目

もう5月です。ブログを書くタイミングを完全に失っておりました。

ブログを始めてから、いつの間にやら4年も経過しましたが、月に1回も記事を書かなかったのは先月が初めてです。過去最長ブランクでした。


これだけ間があくと、色々と書きたいことも溜まってくるのですが、逆にこれだけ間があくと、どんな記事でもって再開しようかと迷ってしまいます。

・マイ研究ライフの報告か、

・研究室内の様子をお伝えするか(いろいろ動きがありました)、

・海外生活に必要な手続きに関する情報か、

・海外生活で気付いた面白い出来事(日米文化の違いなど)か、

・サッカーのチャンピオンズリーグの事を書くか、

・デジタル製品について、

・政治の事か、

・人生についてか、

・娘の成長記録か、、、

と、なんやかんや考えているうちに、どれにしてよいか分からなくなりました。


さてどうしよう……



ちなみに、今週はfinals weekといって期末試験の期間で、それが終わったら今週末からは夏休みにはいります。8月の終わりまで。やっとキャンパスが静かになります。。

学生によっては水曜日あたりで試験が全部おわったひともいたようで、早くもキャンパス内には、後部座席荷物満載ミニバンwith父親待ちぼうけ、をちらほら見かけるようになりました。


逆にこのブログは長いお休みからの再開と行きましょう。





posted by つか at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気そうですね! 光合成学会明日6/3の会場をさがしてphotosynといれたら、ここについてしまいました。おかげさまにて、どうやら学会らしくなってきました。ただ、ほっておくと皆様、本当に学会らしくしたがるので、崩す方向で、じゃましてます。学会にも、こんな投稿欄があってもいいね。でも、先生たちはいそがしくてHPも管理うまくできません。名前だけ学会ってのはできたから、次は徘徊老人活性化光エネルギープログラムでもつくりましょうかしらっておもってます。先週は台湾と日本の合同シンポいってきました。日本の研究者も多く、自由な感じ、PDの口もアジアで探すのがいいかもしれない。時差ないし、3時間もあれば行き来できるから、内向きの我が学界より楽しそうでした。はぐれものには向いているかも知れない。中国人はアメリカと往来よくしているし、カラオケできれば絶対happy!って感じでした。テーマ3つ位並行してやって、どんどこ論文だして、もっと、うごきましょう。応募して落ちても、心をうごかさないで、次をさがしましょう。これは、トランプの7並べみたいなゲームなのです。ビジネスとおもって、出来るだけ、それらしく、応募の時は面接者の背景、ポストの背景を徹底してしらべ、それに合わせて演じて、少しだけ、ホントのことをいれる。大事な夢は大切な人のためにとっておくってのはどう?光合成学会できたら、それもゲーム、うまく使う方法考えてください。みんながうまく使えば学会もやくだつ、記事かけるなら、投稿してください。Have a nice day!! from Nagoya 2011/06/02
Posted by SI at 2011年06月02日 18:05
励ましのコメントありがとうございます!!
ちょうどまさに今私は人生の岐路にいるように感じています。このまま光合成の研究を続けるか、それとも違う方向に進むべきか。それと面接についてですが、色々と失敗した結果、ようやく物事が分かってきたような気がします。先生が言っていることも今なら分かります。
「SIさんからコメントが来ています」というお知らせメールが来たときに、私の知っている中でSIは先生しかいないけどなぁと思いながらコメント欄をみたらまさに先生でびっくりしました。
Posted by つか at 2011年06月03日 07:20
あの後、京都の懇親会場で、だれかが、ibookもってて、みんなで、このHPと君の返事みました。楽しかった。おかげでみんなニコニコ。知り合いがいるのはいいことです。今年はまた全員投票にもどして、みんなでポスター賞6人きめた。もしよければ、何か日本語で書いて投稿してもらってもいいですよ。よろこんで、口とグチききます。
 日本では今、光エネルギーが大盛況。藻類やってれば金でます。でもねー、、配る側の手伝いしてると、やや疑問、俺の金でないからまあいいけどね。バクテリアは少し大変。7/3に例の色素系の会やる。中心はO先生。これからどうやるかです。
 金とらんといかんね。日米でもなにやらある。JSTとか、JSPPとかみて、共同とおれば、旅費もでる。

そっちも、よく考えて、オリジナルやってください。人は大勢いるけど、よく考える人はすくない。あとは会社も研究もトランプゲームみたいなもの。その中ではとりあえず、それらしく、大事なことは大事な人のためにとっておくといい。どうです、いかにも年相応の会社員ふうに、ふるまってみるのも。ていうのは、みな、この業界はなれると、あっという間にそれらしくなる。孫にも衣装。日経やらフィナンシャルタイムズよんだり。なかなか面白いですよ。研究世界を決めているのも社会だから。私は、原発事故で株価暴落、大変!怒られてる。でも、生きてる。げんきでね!!
 
Posted by SI at 2011年06月22日 12:46
懇親会の話は聞きました。みんなから色々とツッコマれたそうで。結構いろんなひとがこのブログを知っている(知ったしまった)みたいで結構びびっています。光合成学会ってGoogle検索したら光合成学会のHPの次にこのブログが出るそうで、そりゃしょうがないかと思いました。せっかくの縁だから、何か書いてみようかなとは思います。研究の話でもいいし、研究生活の話でもいいかなと思いました。何となく、ですが。。。
藻類バブルはこちらにいても伝わってきます。うちのラボを卒業した院生が、シアノで油をとるベンチャー会社に就職しました。それは菌体内にためるのではなく、培地中に放出するそう。なので、回収が楽ちん。藻類いっぺんとうじゃなくて、そういうのにも目を向けたらよいかもと思います。でも光合成細菌はもっと大変。。。やはりシンプルさを売りにしていくのがいいのでしょうかね、当面は。
やりたいことはかなり貯まってきたんですけども、PIにならないと出来なさそうな予感が。。。。とりあえず他に面白そうな研究があれば職があるならそれをやります。面白くなければアウトですが、面白ければまだハッピーでいられます。そしていろんな事を吸収するのも経験。ずっと経験積みだけで終わっても困るんですけどね。。。

Posted by つか at 2011年06月23日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。