2011年01月16日

待合室にて

ディーラーの待合室で待っている間に、「フリー 〜〈無料〉からお金を生みだす新戦略〜」という本をiPadで読んでいました。

この本は少し前まで期間限定でApp Storeで無料になっていたものです。1500円以上もする話題の新書が、まさにフリーでした。

まだ途中までしか読んでいませんが、面白かったです。

その中で、先日私がこのブログで書いた雑誌の定期購読の事が書いてありました。私が言ったように、広告収入でまかなうというビジネスモデルであっているようで、安心しました。誰でも分かるようなことではありますが・・。

それとラジオのことも書いてありました。私も前にラジオの事を書きましたが、読んでますます分からない。本によると、ラジオ局は音楽を流すために高い著作権料なんて払いたくないから、無料で流せるもの(かつ良質のもの)を流したい。ミュージシャンの側も、売り出し中であろうとなかろうと、タダでいいから自分らの曲を流して欲しいというひとはいくらでもいるはず。私もそう思います。なのに、実際にラジオでかかっているのはヒット曲の繰り返し。なんでなのか、やはりよく分からない。(もしかしたら”そういうラジオ番組”ばかりを私が知らずにかけているだけなのかもしれません。。もしくは新しいスターがなかなか出てこない。ま、だれが新参者でだれが古参かもよく分かりませんが。)

App Storeでは、いろんなアプリが期間限定でセールをおこなっているので、定期的にチェックするのがよいと思います。普段は1500円くらいするゲームがセール中は100円だったりするので、深く考えずに買ってしまいます。それが売れてるシリーズ物のゲームだったりすると、すぐ買ってしまいます。やる時間なんて無いのに。。



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 [ハードカバー] / クリス・アンダーソン (著); 小林弘人, 小林弘人 (監修); 高橋則明 (翻訳); 日本放送出版協会 (刊)



posted by つか at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。