2010年08月10日

サバティカルの標準形?



今週からボスがサバティカルに出ました。

期間は、



……1年間。



むこう1年間ボスがいません。結構長いですよこれは。


しかもその間に3、4人の大学院生が学位を取って卒業します。まあ彼らはもう結果が出ているので心配いらないのは確かですが・・・。

さすがに新しい学生は採らないのだろうとみんなが思っていたんですが、採る気満々らしいことが先日判明し、秋からやってくる新大学院生のリクルーティングを我々(ポスドクと大学院生)に託して行っちゃいました。


現代では、eメールとパワポとpdfとワードの修正記録機能があるから離れていてもやっていけるけど、10年前はボスがサバティカルに行ったら人々はどうしていたんだろう、などと不思議に思ってみました。


posted by つか at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(研究) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159381866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。