2009年07月22日

よき時代

麻生首相が言った「国民との三つの約束」として、

時事通信をはじめ、読売新聞、毎日新聞が
〈1〉日本経済の回復
〈2〉幼児教育の無償化や雇用政策の強化など安心社会の実現
〈3〉これらの約束を実現できなければ責任を取る
と報道しているのに対して、

朝日新聞だけは、
(1)景気回復の実現
(2)雇用、老後、子育てに不安のない「安心社会」の実現
(3)景気回復後の消費税率引き上げを含む抜本的な税制改革と国会議員や公務員の削減などの行政改革

と書いている。

面白い。。


朝日新聞にどういう意図があったかはしらないしあまり興味はないが、

たしかに、3.責任をとる というのはいちいち言うことでもない。

かといって、3.消費税引き上げを国民と「約束」するというのはおかしい。

それにしても締まりがわるい。

私がいまだによく分からないのは、麻生さんの支持率低下は今となっては充分に納得できる事柄だけれど、彼が就任した直後から(特にまだ何もしてないうちから)支持率が下がっていたことです。

やはり顔?? 顔が渋すぎたんですかねぇ。。(私がフォローしてないだけで何かしたんでしょうか?)

彼みたいないかつい顔の人を総裁に選んだときは、おっ自民党もやるじゃん、と思ったんですがねぇ。。マスコット的に国民人気で首相を選ぶのをやめたか、と思ったものですが。彼自体が漢字をよめなかったり浮き世離れしすぎていたのが誤算だったのでしょうか・・

最近よく思うのは、

今度の選挙は、かつてないほどに国民が、日本の将来を真剣に考えて、公平に悩んで、マニュフェストを読んで、おこなう選挙になるのじゃないでしょうか。と勝手に思っています。

投票できる皆さんが羨ましい限りです。



(政治ネタは日本に帰ったら控えたいけど、アメリカにいる間はたまに書こうかな・・。ただ単におっさんになってきた証拠かな・・。)


posted by つか at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海外にいるのに複数の新聞読み比べっていうのがすごいです。
政治ネタであつくなれるのは、まちがいなく、加齢のせいですよ!
Posted by ふぐ at 2009年07月22日 21:59
あーやっぱそうかーー。やばいなーー
読み比べはたまたまです。
Posted by つか at 2009年07月23日 07:06
初めてコメントいたします。私もアメリカでポスドクをしているものですが、海外にいても選挙の投票はできるようですので、ぜひご確認下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/oshirase_09.html
Posted by ぽん at 2009年07月25日 11:06
コメントありがとうございます。
なるほどー。大使館で・・ 最寄りはニューヨークか・・・
民主党がどれくらい勝つのでしょうかね。。。
Posted by つか at 2009年07月25日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124023228

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。