2009年07月10日

国際的鍼灸師



結局、韓国人の鍼灸師のひとにやってもらいました。奥さんの友達(韓国人)の友達です。

以前日本でやったときとかなり方法が違っていたので面白かったです。どちらかというと気功に近い感じでした。。

患部は背中なのに、針を刺したのは右手の平・右のスネの少し右・右足の甲、の3ヶ所でした。。

右足に刺されているのに背中が暖かくなる瞬間がありました。。

一応、前処理みたいな感じで、背中を吸引されたり、浅く針を無数に刺されたりもしましたが。

つくばでやってもらった医院は、どちらかというとあんま師・マッサージ師に近い感じで、患部(背中)の凝っている部分に針を刺して、最後にはマッサージもしてくれました。結構気持ちよかった。つくばのを西洋式とするなら今回のは東洋式、といったところでしょうか。


彼女は、さらに、、まるで占い師のように私の体の特徴や性格や生活習慣を言い当て、、健康な体を保つにはどういう生活をすればよいかという助言もしてくれました。鍼師よりも新宿の母的な方法で稼げるのじゃないか、、と思いましたがそんなことは言えるはずもなく。。


posted by つか at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123201556

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。