2009年04月29日

Blue-White Scrimmage



あと2週間ほどしたら、長く長ーい夏休みに突入します。そして8月の終わりに新学年が始まります。始まったらそれはフットボール・シーズン(アメフトのほう)の到来を意味します。

夏休みになると、学生はみんな実家に帰ってしまいます。まぁ3ヶ月も休みがあるのだから当然です。ほとんどの場合、学生寮からも一旦退寮しないといけないそうです。

というわけで、来るシーズンを占うべく、顔見せの意味もありつつ、夏休み前のこの時期にいつもフットボールの紅白戦があります。ペンステート大のチームカラーは紺と白なので、紅白戦ならぬBlue-White戦です。

tailgating0.jpg
(試合前のスタジアム前のようす)
tailgating.jpg
(遠くに見える無数の青いテントと車は、駐車場でBBQ(テールゲート)を楽しんでいるひとたちです)

stadium.jpg
(こちらの駐車場には臨時のプチ遊園地が…。奥にみえるのがスタジアム。)


入場は無料です。

念願のフットボールスタジアムに入れました!


stadium2.jpg
(試合前のサイン会の最中…)


紅白戦といっても10万人収容のスタジアムに平均7万人やってきます。

とはいえ、やはり3万人分の余裕があるからか、すんなりと入れました。

公式戦となると、スタジアムが満員にふくれあがり、チケットはプレミアムになります。(そして小さな町は大渋滞になり、ダウンタウンはクレイジーな状態になります。)

Blue-White戦のときは、前後のイベントも充実していて、スタジアムの周りでもいろんな催し物をやっていました。そのせいか、キックオフの後になって、やっとぞろぞろとスタジアムの中にたくさんの人が入ってくるという感じ。。みんな結構適当。。スタジアムそのものがお目当てだった我々にはちょうどよくて、キックオフ45分前に入場したにもかかわらず、かなりイイ席が確保できました。

ほぼグランドレベルで、エンドゾーン手前から9ヤードのところでした。いわゆるレッドゾーン内という、まぁホットな位置です。試合中もタッチダウンを間近で何度も見ることができました。

firstdown.jpg
(ファーストダウン!)

去年はペンステートは、カンファレンス内では優勝して、全米ランクでは8位でした(このランキングシステムは賛否両論ですが)。はっきり言ってかなり強かった。しかし有能な選手がほとんど当時4年生で卒業してしまったので、今年は大丈夫か、、というのが大方の予想です。唯一、有能なクォーターバックがまだあと1年残っているだけが好材料なんですが、はたして。。。

scrimmage.jpg
(Blue Whiteなのに一人だけ赤いユニフォームを着ているのがエースQB)



posted by つか at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか、赤いのがエースか。
バレー言うところのリベロ的なポジションかと思ってた。
Posted by 妄想会会長 at 2009年05月02日 05:46
練習試合だから、青と白どちらに攻撃権が移ってもプレーできるように赤い服を着ているのかと思ってたけど、そうでもなかった。(もしそうならほんとにバレーのリベロみたいだね)
一回だけタッチダウン決めたらあとは、控えQBを順番に回してた。控えが4人もいた。。2番手っぽいやつは結構うまかったので、少し安心したけど。
なんで赤かったのか、未だなぞ。もっといっぱいプレーする予定だったのかもしれない。どこにいるかすぐ分かってよかったけど。
Posted by つか at 2009年05月02日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。