2009年03月06日

免許証更新(日本の)

アメリカに戻ったら、その間に日本の運転免許証が切れてしまうので、まだ免許の更新期間じゃないけれど、“更新期間前申請”というのをやってきました。

茨城県の場合、つくば中央警察署が運転免許センターに準ずる機関として機能しているらしく、(ちょっと疲れたけど)チャリでつくば警察署まで行けて、すぐに更新できたので良かったです。私はゴールドカードになったので、30分の優良運転者講習をその場で受けてすぐ交付してもらえましたが、ブルーカードの人は(2時間程度の講習を受けないといけないわけで)どういう扱いになるのか分かりません。

更新に必要だったもの
・免許証
・パスポート
・更新手数料2550円と講習料700円
(渡米直前の住所と違うところで更新をする場合は、住所変更に伴う書類が必要なようです。詳しくは下にリンクしたサイトをみてみてください)

交通安全協会に払う2000円(地域の安全振興などに使われるとのこと)は、「日本に居ないので、ちょっと…」と言って払うのを拒否したら、すんなり受け入れてくれました。使途が不明なのでいつも拒否しているのですが、たまにすごーく嫌な顔をされます。受付のおネエさんや、警察退職者と思われるおじさま達のお給料がそこから出ているのでしょうか、そうだとしたら彼らにとって深刻なのは分かりますが、とにかく使途が不明です。

つくば中央警察署で、期間前更新をするときの受付時間
平日8:30~10:00 もしくは13:00~14:30

13:40頃に受付を済ませたら、14時からの講習をすぐに受けられることになり、14:40にはニュー免許をゲットできていました。新しい免許証に写っている顔があまりにもプックプクなので、笑ってしまいました。。

参考にしたウェブサイト
http://www.npa.go.jp/koutsuu/license_renewal/living_abroad.htm#


posted by つか at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115248163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。