2008年10月09日

やや洪水…

今の研究室は、一本の廊下を挟んで両側に大実験室やら、ポスドク居室やら、ボスのオフィスやらが並んでいます。それらの配置のちょうど真ん中あたりに、なぜか学科共通のセミナールームがあります。

セミナー室といっても、15人くらいでいっぱいになるような小さい部屋なので、授業などには使えず、ほぼラボミーティング(研究室ゼミ)専用の部屋です。ちなみに、床は絨毯ばりでちょっとゴージャスです。

なぜそこにセミナー室があるのかは分かりませんが、うちの研究室的にはゼミの時に移動距離ゼロなので楽チンです。


昨日、そのセミナー室の天井裏を走るパイプラインから茶色の汚水が漏れ、天井を突き破って滝のように溢れだすという事件が起きました。

昼間で、しかも誰も使っていないセミナー室だからよかったようなものの、夜中でオフィスなどが洪水になっていたらと思うとゾッとします。

第一発見者のP氏は、アメリカンエンジニアリングはこれだから信じられないゼ、と吐き捨てるように言っていました。。いやはや。

posted by つか at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(研究) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。