2008年07月09日

フィラデルフィア〜カジノ・シティ〜ニューヨーク

ペンシルバニア州で一番おおきな都市は、フィラデルフィアです。
我が街ステートカレッジからは車で南東へ4時間弱。

ちなみにこの前行ったピッツバーグは、その次に大きい都市で、我が街からは西へ3時間弱。そんな感じで横長な州なんです。ステートカレッジはそんな州のド真ん中にあるド田舎な街なのです。

米国に来てもうすぐ1年が経とうとしていますが、『まだフィリー(フィラデルフィアのこと)に行ってねぇなぁ〜』ということで先々週末に行ってきました。

「地球の歩き方」から抜粋したフィラデルフィアの説明:
フィラデルフィアは、ニューヨークとワシントンDCというアメリカを代表する2都市の間にある、ビッグシティだ。その規模は全米で第5位。しかし、それよりもここは「アメリカ生誕の地」としての魅力にあふれたところ。初めての国会が開かれたのもこの町であり、独立宣言が採択されたのもこの町なのである。観光シーズンには自分たちの国の誕生した地を見ようと、全米から続々と観光客が訪れる。


写真は、市内の目抜き通りの奥にそびえるフィラデルフィア美術館。
手前の大きな階段は、映画『ロッキー』でロッキーがトレーニングをしていたことでも有名です。
philly museum.jpg
rocky step.jpg


階段の右手前にあるロッキーの銅像。
rocky.jpg

この銅像の周りにはかなりの人だかり。この街で一番人気があるモニュメントのように思えます。やはりロッキーはアメリカン・ドリームの象徴として、アメリカ人にも愛されているのでしょう。


美術館前の階段を上って、市内を見下ろす。
from museum.jpg


夕方前にフィラデルフィアを出発し、さらに東へ向けてドライブ。約1時間ほどで、大西洋岸の街アトランティック・シティ(ニュー・ジャージー州)に到着。

アトランティック・シティは、ラスベガスに次ぐ全米2番目の規模を誇るカジノの街です。

ということで、晩飯を食ったあとは、人生初のカジノへ。

私はブラックジャックに2時間ほど興じました。同行した友人達はルーレットへ、はたまたスロットマシーンへ、思い思いに過ごしました。

日付が変わる前に、ホテルに戻り就寝。 しかし、遊び足りない数名は再度カジノへ行き朝まで遊んでいたそうな。。


<翌日>
朝、ビーチを散策。

アトランティック・シティを発ち、2時間半ほど北上。

ニューヨーク、マンハッタン島の対岸に位置する日系スーパーMitsuwaにて昼食。ラーメン。

Mitsuwaからシャトルバスに乗りマンハッタンへ。

カラオケを1時間半ほど。。

シャトルバスでMitsuwaに戻る。(マンハッタンではカラオケしただけかーい!)

食材の買い込み。と夕食(天丼)。

帰途に。Mitsuwaからほぼ真西に走ること4時間。

深夜0時前、ステートカレッジに到着。

ドライバーの皆さん、お疲れさま。


posted by つか at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フィラデルフィアには私も以前行きました。造船所跡がなんとも寂しいな、いう記憶があります。旧市街地には行きましたか?アル○ウールの家に泊めてもらったのですが(つかは彼とは面識ありましたっけ?)、その中のアパートに住んでいました。
Posted by stemcell at 2008年07月11日 20:02
私が行ったのは、フィラデルフィア美術館(外見だけ)とナントカ博物館、リバティ・ベル、チーズステーキのお店、ぐらいなので、旧市街地には行っていないと思います。それがどこなのかよく分かってないです。。

彼は面識ないです。一度挨拶をしたくらいで顔は覚えてないです。

インディアナからフィリーって相当な距離すね。まぁステートカレッジで休憩を挟んだなら行けなくもないですかねぇ。
Posted by つか at 2008年07月12日 10:05
その機動力が羨ましい。
Posted by uuu at 2008年07月12日 23:35
なんだいいきなり。君も出来るだろ、車あるんだから。子供できるとそうもいかないということが言いたいのかい!?
Posted by つか at 2008年07月13日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。