2012年02月17日

アメリカから帰国する前に買っておくべきオススメの品10選


超が付くほどの円高だし、せっかくポスドクの安月給からせっせと貯金した米ドルを日本円に換金したくない。かといって、アメリカの銀行にそんなにたくさん貯金したままにして帰ってきてもしょうがないし。

なので、日本に帰国する前に、なるだけ米ドルを消費してから帰ろう、と。そう心に決めたらなんか吹っ切れたし、色々と生活が便利になりました。

というわけで、私がオススメするアメリカで買って日本に持って帰ったらよいと思うもの。

1.Roombaの掃除機

いわずと知れた楽チン自動掃除機です。めっちゃ賢いです。万人にお薦めします。
セールで150ドルくらいで買いました。日本だと4万〜6万円します。
帰国後は電圧があわないので、変圧器(電圧を上げるほう、2500円くらい)がいります。

2.iPad 3G+WiFiモデル

WiFiモデルではなく3G+WiFiモデルを買いましょう。
アメリカのiPadはSIMロックフリーです。日本のiPadのようにソフトバンク回線に限定されることはありません。
日本に帰ったらb-mobileのプリペイドSIMを買って、ドコモ回線で、好きなときにモバイル満喫しましょう。2年縛りに悩む必要もありません。プランにもよりもますが、月額2980円から。

3.海外ドラマのDVD とX-BOX

例えば「24-twenty four-」の第1話から24話まで入ったDVDボックスが35ドルくらいで買えます。その他のドラマも全部同じくらいの値段です。ボックスと言っても、普通のDVDケースがちょっと厚くなったくらいなので場所もとりません。安いので買って帰りましょう。いちいちツタヤに通う手間が省けます。
日本とはDVDのリージョン・コードが違うので、再生用のプレーヤーとして、PlayStationあるいはX-BOXを買って帰りましょう。アメリカではプレステよりもX-Boxが断然浸透しているので、わたし的には早めにX-Boxを買ってエンジョイされることをお薦めします。

4.Rockband

せっかくX-Box買ったのだから、Rockbandのギター&ドラムセットも買いましょう… こんなもの日本では売っていません。
日通のMサイズ箱よりも少し大きいですが、私は日通のひとにお願いしてM箱換算にしてもらいました。。

5.モバイル・バッテリー

スマホやiPhone用のモバイル・バッテリー。日本にはないような見た目がカッコイイのが色々あります。Hyperjuiceなんかはかっこいいですね(最近は日本でも買えるみたいですが)。スマホ用にはRichard Soloなんかもあります。

6.デジカメ

値段的には日本で買うのと変わらないか、日本で買ったほうが安いものもあります。しかし、言語設定メニューから「日本語」を選んでしまえば、日本で買うものとなんら変わりなく、操作性が落ちることはありません。ドル消費にはもってこい。日本で売られているものと全く同じ機種でも、アメリカでは違う名前(型番)で売られているので注意が必要です。

7.ギフトカード系

ドル消費のための、わりと最後の手段。おすすめはAppleギフトカード。アメリカで作ったクレジットカードを解約した後でも、AppleギフトカードをRedeemしておけばドル建てのiPhoneアプリを買い続けられます。

8.MacBook Air

特にPC派のひと。Macを買って帰りましょう。特に説明は無しです。
PCはアメリカで買うとキーボードの配列が日本のと違います。ですので私は日本に帰ってから新しいPCを買おうと思っていました。でもドルは使いたい。じゃあどうせキーボード配列が違うなら、という軽い気持ちで買ったのがMacBook Air... これが結果として私の人生を変えそうな予感。もうすぐMac派になりそうな気がしています。。。

9.赤ちゃん用の服

とにかく安い。おしゃれ。
日本で売っている「いわゆる赤ちゃん向けの服」はダサい。逆にブランドものは日本のほうがすごくお洒落だけどすごく高い。アメリカで普通に売っているやつは、高級感が溢れてなくて、なんとなく格好よくて、安い。古着でよければ、Kids-to-Kidsという中古ショップで買えばめちゃくちゃ安いです。我々は帰国前にKids-to-KidsとGymboreeで鬼買いしました。

10.とにかく外食しまくる

前から気になっているレストランや気になるメニューなどは帰国前にできるだけ行っておきましょう。
思い出はPriceless


以上
オチがダサいのはご愛嬌。


posted by つか at 23:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。