2012年01月26日

「アメリカに行って変われました」by TSUKAMIYA



タイトルは出オチなので以下は特にリズムにのったりしていません。

久しぶりの友達に会うと「いやー変わってないなー」とよく言われる私ですが、決して全く変わっていないわけではありません。



ーアメリカに行ったことで気づけたこと、変われたことー


・完璧な人間なんて存在しないのだから多少のことで怒らない

・自分が当たり前に思っていることは相手にとっては全く当たり前ではない

・他人に多くを求めない

・目があったら笑顔を返す

・いつも数パターンの(心の)準備をしておけば多少のことでも焦らない

・形あるものいつかは壊れる

・システムは、エラーや例外が起きることを前提にしておくべき

・失敗に寛容になる

・日本でもこうだったらいいのに、と思うことは大概は地理的な問題で日本では無理っす(でももう少し何とかなるだろ?)

・アメリカは警察官に威厳があり頼り甲斐がある(大都会は別です)

・純粋であることは罪ではない

・社会保障番号制度が無いほうがおかしい

・イリノイ真っ平ら

・自分のやってきた研究成果に自信を持ってよし


アメリカナイズされてしまったからかどうか分かりませんが、新しいアパートに入居してもう4ヶ月も経つのに、いまだに窓にカーテンを1つも付けていません(ちなみに窓は3ヶ所)。

いくら田舎で2階だからって、開放感溢れすぎでしょうかね。。。


posted by つか at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。