2011年02月27日

Tax return 続き


先日のTax returnの記事のつづきです。

J-1ビザで米国にやって来て働いている人は、渡米後2年間は税金免除です。毎年のTax returnで、その旨を述べて、税金払っていないことの確認をするか、もしくは既に税金が天引きされた場合は納めた分を返してもらうように主張します。

この非課税措置は、一応、ビザプログラムが始まってから(つまり渡米後から)2年間ということになってますが、主張すれば「米国で働き始めてから2年間」になり得ます。

なので、アメリカから給料をもらっていないのに、Tax returnをファイルしてしまうと、後々にもしアメリカから給料をもらうようになったときに非課税の恩恵を受ける期間が減るか、最悪はまったく受けられなくなります。

なので、ゼロの物のために、書類を提出するのはやめておきましょう、というわけです。


ちなみに私は最初の1年半は学術振興会から給料がでていたのですが、その後ペンステート大に雇われました。ちゃんと、ペンステートに雇われた最初の年に払ったFederal income tax は、Tax return後に全額返ってきました。もちろん最初の2カレンダーイヤー分の申告はしてません。無視してました。というかただの怠惰です。。。


(一部の方に続きを期待されてしまいましたが、こんなんでお気に召しましたでしょうか。。。「召さないねぇー」という方はコメントを。お応えできるかは保証しませんが。。。)



posted by つか at 06:05| Comment(17) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

THON

先週末は、ペンシルバニア州立大ではTHONという全米最大規模のチャリティー・イベントがありました。

集まった寄付金は、なんと950万ドル以上。毎年のように額は記録更新しているのだけど、去年は780万ドルだから今年のはさらにすごい。いや去年も充分にすごい。

それで何をするイベントかというと、金曜から日曜まで丸二日間(正確には46時間)踊りつづける、という壮絶なもの。座ったりしてもアウト。食事も立ったまま。

カンバセーション・パートナーがイベントスタッフをしていて、聞くところによると、このイベントに参加するために、約40万円(!)ほどの寄付金を納めなければならず、さらにそこから抽選で選ばれる、とのこと。。。それだけ人気のイベントなのでしょう。私だったら40万もらっても踊り続けたくはないなあ。

去年は700人で踊り始めて、最終的に500人くらいが完遂したそうです。みなさんタフですね。最後のほうは気がおかしくなって狂ったように踊り始めるひとが現れるらしい。。参加者はもちろん2日間スタジアムから出ることができませんが、観客は出入り自由なので一度見に行ってみたかったんですが、なんとなく週末を過ごしているうちに日曜の夕方になってしまった!(いつもそうなんだけど)

ちなみに、トイレの中までスタッフがついてくるので、トイレで寝ようと企んでも無理だそうですよ。。。


posted by つか at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

コメント

コメント欄へのスパム(エロサイトへの誘導)対策として、少し前からコメントを承認制にしました。

そうすると当然のごとくスパムも無くなりましたが、皆さんからのコメントも減りました。

寂しいのでコメント欄をまた以前のように普通に戻しました。

じゃんじゃんコメントしてくださーい!



posted by つか at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

Tax return

日本の政府の色々なプログラム(学術振興会特別研究員など)を利用して研究留学している研究者や企業からの派遣できているひと、つまりアメリカの政府・企業からは収入を得ていないひとでもTax returnの書類は(収入の欄にゼロと書いて)提出しなければならない、という風に教わる場合が多いかと思います。

しかし、結論だけ言うと、この場合はTax returnの書類は提出しないほうが賢明です。かつ、出さなくても何らおとがめをくらうことはないので、出さないほうが楽です。。

私も初年度は各方面から脅し(?)をうけて、アメリカからの収入がゼロにもかかわらず面倒くさい書類を作成して出すかどうか迷っていたところ、大学のInternational Student Visa Service Officeのホームページで、「出さんでよい」と書かれていたので、おぉこれは渡りに舟だとおもって書くのをやめました。しかも何か問題があったら彼らに文句を言ってやろうと思っていた、いやぁせこい人間である。結果として、この決断が後々に功を奏しました。

つづきはまた後日。。

とにかく出さなくてよいものは出さない。面倒くさいし。。

posted by つか at 10:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

アジアカップ

Youtubeのスポーツ・ジャンルでも上の方に来ていたのでもう見たひともいると思いますが、

アジア・カップの日本代表の総集編動画

しぶい。アーティスティック。私はもう8回くらい見たかも。

この動画は、いつものようにこちらのサッカー動画紹介ブログで見つけました。


決勝戦は、KeyholeTVもいっぱいでリアルタイムで見れず、テキスト速報で追った後に、Youtubeでハイライトだけ見ました。ハイライトにもかかわらず、李選手のゴールのときはほぼ泣きそうだった。。きっとあれは日本代表のオールタイムベスト3ゴールに入るでしょう。

その他に好きなのは、韓国戦での長友選手からの横パスからの前田選手のゴールですね。まるで練習みたいに綺麗、でもあのくらい気持ちが入ってないと最後まで決めきれないんだと(勝手に)思うと、これまた泣きそうになりました。。


はっ、いかん、現実逃避をしている場合ではなかった。仕事に戻らないと。


posted by つか at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。