2010年11月24日

冬間近


今週はサンクスギビング・ウィークなので、キャンパスはがら〜んとしています。学生はみんな先週の金曜に授業がおわると一斉に実家に帰りました。そうでなくても、キャンパスの寮からは1週間閉め出されます。そういうシステムは徹底しすぎです。アメリカ人学生はいいとしても、留学生はそう簡単に”実家”に帰れないので、1週間だけ大学院生用の寮に移ったり友達の家にいったり、結構大変そうです。

私がアメリカに来たのが2007年の8月なので、もう3年とちょっと居ることになります。

いや、”たった”3年なのかもしれませんが。

しかし、大半のイベント(新学期開始→フットボール開幕!→ハロウィーン→サンクスギビング→クリスマス)が、この短い秋と初冬の間に凝縮しているので、滞在は3年ちょいなんですが、もう4回目のイベント・シーズンを経験しているところで、もう気分はすっかりお爺さんになってしまったようです。

サンクスギビングももう4回目です。フットボールなんて、渡米してきたときには1年生だった選手がもう4年生です。。

先週あたりから、こちらもいよいよ寒くなってきました。そういえば、去年はサンクスギビングの後ぐらいから結構寒くなったような記憶が。

冬が来てます。



posted by つか at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。