2010年11月24日

冬間近


今週はサンクスギビング・ウィークなので、キャンパスはがら〜んとしています。学生はみんな先週の金曜に授業がおわると一斉に実家に帰りました。そうでなくても、キャンパスの寮からは1週間閉め出されます。そういうシステムは徹底しすぎです。アメリカ人学生はいいとしても、留学生はそう簡単に”実家”に帰れないので、1週間だけ大学院生用の寮に移ったり友達の家にいったり、結構大変そうです。

私がアメリカに来たのが2007年の8月なので、もう3年とちょっと居ることになります。

いや、”たった”3年なのかもしれませんが。

しかし、大半のイベント(新学期開始→フットボール開幕!→ハロウィーン→サンクスギビング→クリスマス)が、この短い秋と初冬の間に凝縮しているので、滞在は3年ちょいなんですが、もう4回目のイベント・シーズンを経験しているところで、もう気分はすっかりお爺さんになってしまったようです。

サンクスギビングももう4回目です。フットボールなんて、渡米してきたときには1年生だった選手がもう4年生です。。

先週あたりから、こちらもいよいよ寒くなってきました。そういえば、去年はサンクスギビングの後ぐらいから結構寒くなったような記憶が。

冬が来てます。



posted by つか at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ナントカ大臣

これは自民党が野党に転落したときにも書こうかなぁと思ったこと、でもあります。

今回のように大臣が問題発言等で辞任すると、首相の任命責任が問われます。ひどいときは一緒に首相も辞任しろと野党が息巻いていたりします。

いつも思うのですが、何で????? 

何で大臣が問題起こして辞任したら首相もやめないといけないの?

そんなこと言ってたら、大臣にも首相級の人格者が最初から任命されてないとダメじゃないっすか。(そうしないと、しょぼい一人の大臣のせいで首相のクビがとぶ)

首相クラスの人間が大臣のポストの数だけいてくれたら、この国はこんなに苦労せんぜよー・・・

って思わなかったのかな?与党時代の自民党は。理不尽なこと言いやがってー、と。

個人的には、自民党が野党になった今、同じような状況になったらどうするのか楽しみに(?)していたんです。

で、やっぱり任命責任とやらは追求するんですね。自分のやられた理不尽な事を相手にもやっちゃう。ま、当然なのかな。野党として与党を追求する絶好の機会なんだから。。鼻息あがりまくりでしょう。

ちなみに今回の辞任問題についてはネット・ニュースのヘッドラインを読んだだけで、失言内容すら把握しておりません。内容はどうでもいいと思ってます。「失言」は「失言」なので。

うむ。やっぱりもっと前に書いとけばよかったですかねぇ。


posted by つか at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

アメリカ中間選挙

今日は、アメリカでは、大事な大事な中間選挙の日でした。ちょうど大統領の4年任期の真ん中にあたるわけです。(前回大統領選挙の記事を書いてからもう2年になるのか・・・月日がたつのは早いなー・・)

州ごと地方ごとに違うそうですが、R氏に選挙の投票用紙(のサンプル)を見せてもらいました。

マークシート方式でした。

上院やら下院やら州知事やら地方議員やら、選ぶ項目がたくさんありました。とはいっても、どの項目も、候補者が共和党と民主党から1人ずつなので選ぶのは楽かも。。

最も楽な方法は、マークシートの一番上に「共和党」もしくは「民主党」と書いてあるところがあって、もしそれを例えば「民主党」のマークを塗りつぶしたら、あとの項目ごとの候補者は塗りつぶす必要が無く、自動的にすべてについて民主党側の候補者に投票したことになるそうです。


州によっては日本のように名前を記入するところもあるらしいですがリベラリアンの候補者に投票したい場合は「その他」のところにマークして名前を記入することになるので、アラスカのようにリベラリアンが当選するような州ではほとんどマークシート方式は意味をなさないのですが、その場合もスペルミスがあってもだいたい誰に投票したか分かれば無効になることはないそうな。日本は未だにフルネームでちゃんとミスなく書かないと無効になってしまうのでしょうか?もう3年も日本を離れているので、さすがにそのあたりは投票者に優しく改定されているだろうと思っています。。先日隠密で(?)日本に短期帰国したときにちょうど参議院選挙の時期と重なっていて、新聞をちら読みした感じでは、だいぶんと投票者フレンドリーになっていると感じましたが。

さてさて、夜のニュースでは開票速報が始まっています。全議席改選の下院は間違いなく共和党が過半数をとる勢いで猛烈に議席を獲得しています。上院については、民主党に非改選分の持ち越しがかなりあるようなので、ちょっと面白くなりそうです。



posted by つか at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。