2009年12月05日

“Nittany Lions愛”の皆様へ

サッカーW杯の抽選会も無事終わりましたが、来週はいよいよ大学アメフトのボウル・ゲームの組み合わせ発表があります。

BCSチャンピオンシップゲームと4大ボウルを合わせて5試合、計10校が選出されるわけですが、我らがペン・ステートはBCS全国ランキング11位というとっても微妙な状況です。

スポーツ専門チャンネルESPNのこちらの記事こちらの記事にもあるように、我らのもっぱらの関心は、フィエスタボウルに9位アイオワかペンステートのどっちが選ばれるか、ということです。


単純に考えたらアイオワなのでしょうけど、ファンとしては最後まで期待して待ちたいと思います。


せっかくなので各ボウルゲームの組み合わせを予想してみよう!
(ちなみに明日の主要リーグの最終戦で、フロリダとテキサスが勝ったらという前提です)

BCS National Championship: Florida VS Texas (これがやっぱり見てみたい!)

Suger Bowl; Alabama VS TCU (アラバマはMWCへのリベンジ、というか負けるわけにはいかん)

Rose Bowl; Oregon VS Ohio State (確定)

Orange Bowl; Cincinnati VS Georgia Tech (ほぼ確定)

Fiesta Bowl; Boise State VS Iowa or Penn State (テキサス以外のBig 12からは選ばれないでしょう)


こうやって書き出してみると、やっぱりペンステートに行ってほしくなってきました。ボイジーVSアイオワもしくはTCU VSアイオワじゃ、締まらんでしょう??


<追記>

組み合わせが発表されました。
結局、こちらのESPNの記事の予想の通りとあいなりました。この記事でももしかしたらペンステートが選ばれるかもしれないと書いてありましたが、残念ながらそれは起こらず。


BCS Title Alabama versus Texas

Rose Bowl Ohio St. versus Oregon

Fiesta Bowl TCU versus Boise State

Orange Bowl Ga. Tech versus Iowa

Sugar Bowl Florida versus Cincinnati


posted by つか at 15:33| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリング・エイト

先日のノーベル賞・フィールズ賞受賞者による抗議会見についての記事が、科学誌「Nature」に載っています。

日本の科学者、政府の科学技術予算削減への抗議に結集


記事にも出てきて、予算削減の対象になっている大型放射光施設SPring-8というところは、私の周りでも多くの研究者が使っています。私が大学院時代にいた研究室の同僚も使っていました。例えば、多くの構造生物学者は、自分の研究室である程度研究が進んできたらspring-8へ行ってツメの実験をする、そのような感じです。

「来週spring-8に行くんだ。」という会話があると、「おっ、実験がうまくいってるんだね。」というような含みがありました。

今回の判定では、SPring-8関連の予算は2分の1から3分の1の縮減となりました。このままいくと、日本の研究者はツメの甘い研究しかできなくなります。

昔所属したラボにいるような(私よりも)若い連中がふさぎこんでいないか心配です。もし日本で研究を続けていくことに希望を持てないなら思い切って海外に飛び出して研究をしてみたらよいと思います。(実際にはそんなに思い切らないでもすぐ行けます)

以前までは私の持論は、国内で2年くらいポスドクをしてから海外に出てポスドクをするのがベストだと思っていました。その方が、奨学金関係の手続きも面倒くさくないし、国内で社会人を経験することで「ちょっと大人になる」からです。しかし、こうなったらゴチャゴチャ言ってないで、博士課程を修了したらすぐ海外でポスドクをしてしまえばよいのではないでしょうか! すこし視野が広がります。「大人になる」のとはまたちょっと違う何かです。

posted by つか at 07:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。