2009年12月02日

包括的な意見

とっても有名な方のブログですがリンクを。(私は本人をあまり知らないので、ブログ界でも有名な方、と捉えております・・・)

読むべし。

競争的大学院支援事業(グローバルCOE・大学院GP)の強化に関する要望書案

若手研究者育成・支援政策の強化に関する要望書


-------------
資源のないニッポン国が、国際社会の中で生き残っていくためには科学技術立国しかない。言い尽くされた言葉であり、もはや議論の余地はないはずです。政治家自らが言ってきたことです。やるべきことは見えていたはずなのに。どうなるのやら。いったん粘土をこねなおすように、新たに良いものが出来てくるならそんな素晴らしいことはないですが・・


posted by つか at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。