2009年09月30日

秋の気配早く

まだ10月になる前だというのに、ここ最近はとても寒いです。今日は14℃で、明日は最高気温が13℃だそうです。

しかし、寒いというのに、キャンパスには一定の割合で(2割くらい)いまだに半袖Tシャツを着て歩いている学生がおられます。上はTシャツで、下はハーフパンツだったりする人もいる。

石垣の向こうを歩いている学生の上半身だけ見えていて、その彼がTシャツを着ていたりすると、頼むから下は長ズボンをはいていてくれ!と祈るような気持ちで凝視してしまいます。そして石垣の切れ目から現れた下半身がジーンズに包まれていると何だかホッとします。

でも足下はビーチサンダルだったりする。。

彼らは物事の切り替えが上手く出来ないのだろうか?

秋です。

posted by つか at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

To those who miss Penn State Nittany Lions

今年もアイオワに負けました…

昨日の夜はふさぎ込んで何もする気になれませんでした…

心配されていた悪いところが全部でて完敗です。前半は相手もミスをしてくれていたのにそれにつけ込めず、こちらもミスをする。逆転された後、反撃しかけたときにまたミスをして息の根を止められる、という最悪の結果。これで今年のチームは、そこそこ強いけどそんなに強くない、ということがよく証明されました。目標を何が何でもローズボウル出場、に切り替えてほしいと思います。

今日の最新のAP Pollsランキングでは、先週までランキングのギリ圏外でうごめいていたアイオワが一気に13位に踊りでました。先週まで5位だったPenn Stateは15位に。妥当な結果でしょう。。アイオワはBig Ten制覇も視野に入ってきましたが、Michigan StateとOhio State戦がアウェイなのでかなり苦しいでしょう。

去年のことを思うと、ランク内にBig Tenから4校も入っているのは嬉しいことなのだが。。今年はこの4校が四つ巴になりそうなので、最後まであきらめずに頑張ってほしい。

はぁ。





posted by つか at 14:04| Comment(7) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

欧州CL

UEFAチャンピオンズ・リーグ、およびUEFAヨーロッパ・リーグ(旧UEFAカップ)への勝ち上がり方式について、とっても見やすいサイトを見つけたのでリンクします!

参加資格の見やすい表は、こちら

勝ち上がり方式のチャート図は、こちら

いや〜、見やすい。


実際の予選の結果詳細は、こちらのスポニチのサイトなどがよろしいかと。
スポニチのサイトで「プレーオフ」と呼ばれているのは上のサイトでいう「4次予備選」のことみたいですね。


今年から欧州CLは、予選の方式が大幅に変更された模様(詳しくはウィキペディア参照)。少なくともある国のリーグで「優勝」したチームは他国のリーグの2位以下(だけど勝ち上がってきた)チームとは予選で当たらないようになった。確かにそれでこそ「チャンピオンズ・リーグ」だ。小国の優勝チームが本戦に出場しやすくなってよいですな。本戦に進むビッグ・クラブの数が減るという意見も根強そうですが。。


posted by つか at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

地元チーム

奥さんの両親をワシントン/Dulles空港で出迎えたあと、一緒にワシントンDCを観光してきました。

ワシントンDCに来たのはこれで4回目です。

先日書いたように、ニューヨークにも5回行き、これだけ頻繁に行っているのだからDCやニューヨークに地元としての愛着が湧いてきたかと言うと、そんなわけもなく。やはりスポーツチームは2.5時間で行ける一番近い都市ピッツバーグのチームを応援してしまいます。 (ピッツバーグには1回しか行ったことがないのだけれど。。)

しかし、アメフトのピッツバーグ・スティーラーズや、ホッケーのピッツバーグ・ペンギンズは強豪チームなので否が応にもファンになってしまいますが(どちらも昨シーズンは優勝しました!)、野球のピッツバーグ・パイレーツは超弱小なので応援する気にまったくなれません。野球はどちらかというと最近はタンパベイ・レイズを応援しています。


ちなみ、州内のもうひとつの大都市フィラデルフィアを拠点とする野球チーム、フィリーズは昨年ワールドシリーズを制覇しました。そのせいか、今年はTVのローカルチャンネルではほぼ毎試合フィリーズの試合を放映しています。まるで阪神地方のサンテレビを彷彿とさせます。うちの大学にもフィラデルフィア出身の学生は多いみたいなのでファンは多いようです。私がアメリカに来た頃はフィリーズの試合なんてTVで見られなかったと思うので、強くなったからそうなったのでしょう。


スポーツ観戦好きの研究者は、アメリカで研究するならいまはボストンが狙い目かもしれませんな。。ボストンには4大プロスポーツすべての球団があって、しかもどれも強豪チームです。昨年度はアメフトのペイトリオッツ(注※)以外はプレーオフに進出しました、確か。ボストンでスポーツに熱狂しながら研究してみてはどうでしょう。。

人口4万人の我が街ステイトカレッジには、かろうじて大リーグ・シングルAのステイトカレッジ・スパイクスというプロチームがあります。シングルAですので、四軍ですね。まぁ、なんといってもこの街の人気球団は大学のフットボールチームです。人口より多い10万人収容のスタジアムは、州内のどこからともなく人が集まってきて、毎試合満員です。


(注※)とはいえペイトリオッツが優勝期待値でいうと一番でしょう。昨年はエースQBのブレイディーが開幕戦で怪我をしてシーズンを棒にふったのが響きましたが、それがなかったら間違いなくプレーオフには残っていたでしょう。たられば、ですが。一昨年は史上初の全勝優勝をしたチームです。


(追記)
ということは、昨年は4大プロスポーツのうちの3つを、ペンシルバニアのチームが制覇したことになりますね。。ということは、ボストンよりはペンシルバニア中央に位置するステイトカレッジのほうがやはりオススメかもしれませんな。 

posted by つか at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

つぶやきメモ

心に留めておいたつもりが、忘れてしまうのでメモ!

DCに行くときは、322号じゃなくて新しくできた99号を使ってAltoona経由で行こう。楽だし。Dulles空港に行くときは特に!

今回も何も考えずにボーッと322号に乗って出かけてしまい、気が付いたらボルチモア経由でDC入りしていた。。Dullesに行きたかったのに。

(こういうのがTwitter向きなのだろうか・・ ちょっと長いか・・)
posted by つか at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

大学の学長

新学期も始まり、キャンパスにはどっかりと大量の学生が戻ってきました。夏休み中は、ひとけのないキャンパスにたくさんのリスやウサギが我がもの顔で活動していました。学生が帰ってきたらどこかの木陰に隠れるのかと思っていたら、案の定いまだに我がもの顔で振る舞っています。。

9月からの新学年の始まりに際して、学長から今年度の施政方針演説(年頭演説)がメールで回覧されてきました。以下のサイトから動画も見られます。
http://president.psu.edu/sou/articles/sou2009.html

この人物は、かれこれ15年もペン・ステートの学長をやっています。学長の仕事というのは主に、お金を調達してくる事なのだそうですが、彼は毎年かなりの金額を取ってきているらしいです。やることやっているのだから誰も文句は無いのでしょう。何年間学長をやっていようが。

彼の、七三とも何ともいえない(九一か?)髪型は、初めはきもちわるいと思ったものですが、見慣れてくるととても普通に思えるので不思議なものです。。

posted by つか at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国留学(研究) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

業務連絡(論文でます)

つくば時代の研究に関する論文がアクセプトされました。いまウェブでゲラが公開されています。近いうちに最終版が公開されるものと思います。銅タンパクに関する仕事です。

ちなみに、今年の春ごろにも論文がでました。わたしはセカンド・オーサーです。大阪時代にやり残していった実験を、その後ちょうど私と入れ替わりで入った学生さんが実験を追加してくれて、わたしと先生で論文を仕上げました。こちらは、硫黄代謝に関する研究です。

銅タンパクか、硫黄酸化か、もしくは私自身・・・、に興味のあるかたはぜひご一読していただけると、幸いです。。。


posted by つか at 13:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

New York City fifth (street?)

statue1.jpg


奥さんの妹が夫婦で我らを訪れてくれました。

ニューヨークのJFK空港でピックアップして、マンハッタンを一緒に2日観光し、ステイトカレッジに一緒に帰ってきて2日観光、その後彼らはさらにニューヨークに戻り2日観光して日本に帰りました。

タイムズスクェアを歩いているときに、「ニューヨークに来たのって何回目だっけ?4回目くらいかな〜?」と奥さんと喋っていて、ちゃんと数えてみたら5回目でした。。
1回分忘れてるし。。自分でも結構おどろきでした。。

自由の女神は、前回見ましたが、妹夫妻のために今回も遊覧船(混んでいないほうのやつ)にのりました。でも、なぜか前回と遊覧コースが違っていて楽しめました。

statue2.jpg


その後ウォール街で、ニューヨーク証券取引所をみたり。5番街でウィンドウショッピングをしたり。

wall street.jpg


5回目にして初めて念願のセントラル・パークを散歩できたりして良かったです!

ステイトカレッジに帰ってくる前に、「ちょっと寄り道させて」と言って、ばっちりMitsuwaに寄って日本食材を買ってかえりました。


posted by つか at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

カタカナキライ

しばらくの間、更新しないでいたので、例のごとく軽めのやつを。。

『Googleマップの世界地図、海外地名がカタカナ表記に』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/28/news060.html

まさに、Googleマップがカタカナ表記に対応を始めた日に、たまたまGoogleマップを使っていて、「知らなかった! google.co.jpから行けばカタカナ表記になっていたんだ! しかも都市部のみ??」と思ってしまいました。。たまたま都市部の地図を調べていたので。。ちょうどその日(?)からサービス開始だったようで。

わたしはカタカナ撲滅派なので、あまり賛成ではないです。カタカナにしたとたんに、もともとの言葉の音がなくなってしまうので。。和製英語というかカタカナ単語には苦労させられました、こちらに来てから。

かといって、メールなどの文章中に、日本語の中にEnglishのスペルが混じっていると読みにくいのは事実で。。

功罪ですね。


ちなみに関係ないですが、わたしはなぜか「スクリーン」という単語がスッと出てきません。以前に研究室の同僚と喋っているときに、思いっきり、「がめーん」と日本語を発したことがあります。。

道路とRoadもヤバイ。

「16S RNA」は、本当にヤバイ。。いつも、「じゅ・・」って言いそうになります。

ほんとうにカタカナとは関係ない話になってしまいましたね、はい。


ちなみに、、わたしはいつの頃からか調べものをするときはgoogle.com(英語版)を使うようにしています。やはり検索の成果が格段に違うと思いますので。


posted by つか at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。