2009年08月17日

カナダより無事帰国

学会から帰ってきました。

これで国際学会は5〜6回目の参加ですが、初めてのホテルで開催された学会で、サービスが至れり尽くせりで、よかった! 昼ご飯も美味しくて。会期のうち1日はホテル最上階のレストランでの昼食付きでした。

日本人の知り合いはあまりたくさん参加していなかったけど、ラボから9人も参加したのであまり寂しくはなかった。毎日歩きまくりで、少し痩せたかも・・

久しぶりにあった研究者仲間に突然、「いつもブログみてますよ」と言われ、たいそう驚きました。。普通に、グーグル検索したら引っかかったそうで。。そういう事もあるという前提でいつも書いていますが、いざ言われると焦ります。ペンステートで、光合成で、管理者が「つか」ということでほぼ確定するとのことです。。

行き帰りの各10時間のドライブはあまりつらくもなく、和気あいあいと過ごしました。

posted by つか at 13:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 米国留学(研究) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

国際学会

明日からモントリオールで開かれる国際学会へ行ってきます。

ボスだけは飛行機で行くのだけど、ラボの残りの参加メンバー8人は大型のバン(15人乗り)をレンタルして車で現地に向かいます。10時間のドライブです。

なもんで、明日は朝の6時集合です。。5時起き。。

こちらに来てから1度も学会にいっていないので、約2年ぶりの学会です。。いろんな人に会えるのが楽しみですが、残念ながらどういうわけか今回は日本からの参加者が少ないようです。

とにかく楽しみです。

posted by つか at 12:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 米国留学(研究) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

外からみた日本

先日のエントリで、日本は変な国だと書いたところ、具体的にどの辺か変なのか?という質問をうけました。

これはかなり前から書きたいと思っていたことですが、思考の断片化がおきていてなかなかうまく文章にできません。はっきりいってまだできない。

この街で新しいひとと出会って、わたしが(中国人ではなく)日本人だとわかると、皆いちように「日本には前から行ってみたいと思っているんだ。すぐには行かないとは思うけど、いつか一度は行ってみたい」と、本気そうな顔をして言います。日本はvery differentだよ、と言うと、「そういうふうに聞いてる。だから行ってみたいんだ」と。

実際に日本に行ったことのあるひとの感想も、「So different!」というものがおおい。ようするに「日本どうだった?」→「すごい変わったところだった」という感じ。まぁそりゃ全然ちがうわな。。

彼ら彼女らが見聞きした日本の“なんじゃこりゃー!”というところはだいたい以下のよう感じかと・・

・満員電車
・電車にひとを押し込めることを仕事にしているひとがいる
・電車のなかが超静か
・電車にのると子供がみんなこっちをジロジロみてくる。(おかあさんがそれをたしなめる。なかには口をぽかーんと開けてエイリアンに遭遇したような顔をしている子供までいる)
・寿司がマジ美味い 
・やはりサケが最高
・都会の人混み
・都会のネオン
・裸でいっしょにお風呂にはいる(温泉)


そんなにたくさんのひとの意見を聞いたわけではないので、まあこんなもんですね。
個人的におもしろかったのは、なんでもかんでも抹茶味が多い、という意見。
たしかに抹茶アイスとか美味いよな〜

ごはん食べるときに茶碗を持ったり箸を使ったり、屋外で裸になって風呂に入ったり、という文化的な側面はもちろんですが、彼らに変わった国だと思わしめているのは日本人の内面の特異性もあるのじゃないかと思います。彼らはそんなことまでは言及しませんが。
内面性について書きたいとは思いますが、小説家でもない限り書くのは難しくてほぼ無理。

日本ではよく、最近の若者は(会社経営者は)海外にでていく気概が少ない!という話を聞きますが、日本に行きたがっている外国人と話していると彼らにとっても日本に行くことは多少ハードルが高いのかな、と思います。日本は海に囲まれた国ですが、イメージ的には日本の周りに深いお濠があって、日本に入るにも出て行くにもかなり大股な一歩が必要なのかなという感じがしています。

posted by つか at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 米国留学(生活) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ユーロ・クラブ・サッカー

アメリカに来てから2年になりましたが、そのあいだに友達になった日本人も数多く去り、サッカーをできる日本人友達がついに一人もいなくなりました。。

去年はゴルフに熱をあげていたせいもあり、さらに冬は日本に帰っていたこともあり、サッカーからやや遠ざかっていたので、今年の4月頃から土曜日は精力的にサッカーをするようにしています。

私が参加している“集まり”は、一応、”ユーロクラブ”という名前がついているらしく、さすがにヨーロッパ人(とアメリカ人)が多いのですが、最近ではブラジル人とアルゼンチン人がいたり、あげくには中国人と韓国人と日本人(私)もひとりずついたりして、国籍豊かな感じになってきました。

さらにはこのまえ、日本語がペラペラの外国人とも知り合いました。。

たまに中東とおぼしき人達が団体で4,5人で来るのですが(彼らは一人ではやってこない)、みんな上手いです。やはりサッカーが強い、浸透している国からきたひとたちは、平均的にみんな上手いことが多いと感じます。。


posted by つか at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

マニュフェスト

やっと自民党がマニュフェストをだして、各党のが出そろいましたね。

自民党と民主党のマニュフェスト比較(ロイター通信)
自民党と民主党のマニュフェスト比較(時事通信)


自民党が出す前の反応をみていると、民主党のマニュフェストがかなり”やっちゃっていた”ようですね。。困ったもんだ。。どのみちどう転んでも民主党が政権をとるだろうから、もう少ししっかりしてほしいもんです。

それに対する自民党の批判はまるでわたしは仕事ができないひとですという感じで、
「できるわけがない」のオンパレード。
それをみていると、(数字はべらぼうだが)まだ頑張ってやろうとしているだけ民主党のほうがマシに思えてくる。ごちゃごちゃいうまえに早うマニュフェストをだせ、っという感じですね(やっと出したけど、当たり障りのないやつを)。

今回の民主党のマニュフェストは、何か違和感があるな・・というのが私の感想です。田原聡一郎がかいたコラムが一番近い感想だと思うのでリンクをば。。。 田原さん、大嫌いなんだけどな。。(特に顔が・)

-------

その後、自民党のマニュフェストもでましたが、財源がどうのこうのと文句を言っていたわりには、バラマキ合戦の様相もでてきたんじゃないかと、思えます。
posted by つか at 12:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。